壇蜜、NMB48山本彩への“異常な愛”語る

1月22日(日)7時18分 ナリナリドットコム

タレントの壇蜜(36歳)が、1月22日に放送されたバラエティ番組「かたらふ〜ぼくたちのスタア〜」(フジテレビ系)に出演。アイドルグループ・NMB48の山本彩(23歳)への“異常な愛”を語った。

壇蜜は以前より山本の“色気”に魅力を感じると、雑誌やイベントなどで発言していたが、この日は改めてテレビで山本の話題に言及。壇蜜は“異常に愛した人”が3人いるとして、「アントニオ・バンデラス」「二代目タイガーマスク(三沢光晴)」に続いて挙げたのが「山本彩」だった。

「初めて見たときから、なんでしょうね、アイドルグループの中に一人だけ変わった子がいるなと思ったんです」「一人だけ、少年混じってるぞ。顔付きもそんなに女の子女の子してない。どちらかというと凜々しい感じ。彼女は、私の中ではリアル『リボンの騎士』なんです」「実は、いろんなこと偽って、訳あってアイドルグループにいる。世直しを彼女も私もできたらいいな、と思ってるのかなって」。そう第一印象を語った壇蜜。

ここで言う“世直し”とは「(私は)大変なことがちょっとでも大変じゃなくなったら良いな、と思って。例えば『もうオレはダメだ』って言って屋上にいる思い詰めた人に、『この袋とじを開けてからでも遅くはないぞー!』って言えるような人になりたかったんですよ」ということで、山本に対しても同じ雰囲気を感じているそうだ。

また、山本の魅力について「一人だけ、女の子を前面に出してないんですよね。ギター持ったり。それがきっと、女の子のかわいさみたいなものを求める人たちに一石を投じている気がするんです。女の子ってかっこよくても魅力あるのかなとか、女の子って凜々しくても好きになれたかもって。それに恋い焦がれてる男の子を許してる気がするんですよね」と熱弁。

そうした山本への想い=恋愛感情ではないのかとの質問には、「どうなんでしょうね。あんまり言うと彼女のファンがそわそわしちゃうので。あいつ大丈夫かってなるんで、あんまり言っちゃいけない。かわいいなと思うんですけど」とした上で、「ただ、もし許されるのであれば、出会い頭にガラスでフタを…ガラスの檻かなんかにスポッと入れてちょっと見ていたい」と、独特の表現で山本への“異常な愛”を語り、「女の子なのに男の子が住んでるんですよ。だから彼女は男でもあり女でもあると勝手に想像している」と評した。

この番組後、山本はTwitterを更新。「壇蜜様がTVで私の事を 語って下さってたと風の便りが。。何て有り難きお話。でも、どうしてそんなに 私の事が分かるのだろう。。」とツイートしている。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

壇蜜をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ