岡崎体育が42度の熱で意識混濁、緊急入院していた

1月22日(火)6時45分 ナリナリドットコム

シンガーソングライターの岡崎体育(29歳)が1月21日、Twitterを更新し、緊急入院していたことを報告。ライブを中止したことを謝罪している。

岡崎はこの日、「先日の大阪公演の日、ウイルス性胃腸炎とインフルエンザA型を併発してしまい、ライブを中止して緊急入院しました」とツイート。

入院時は「熱が42度近くまで上がり意識混濁状態」だったそうだが、現在は「回復して退院することができました」とのこと。

そして「ご心配とご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

岡崎は1月18日にNHK大阪ホールにて、ホールワンマンツアー「エキスパート」大阪公演を行う予定だったが、体調不良を理由に中止していた。

ナリナリドットコム

「入院」をもっと詳しく

「入院」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ