VMO、配信ライブ『RITUAL 2099 vol.5』の開催を発表

1月22日(金)11時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



VMOが1月24日(日)に5度目となる配信ライブ企画『RITUAL 2099 vol.5』の開催を発表した。今回のサブタイトルは『'A world that dances while being sucked in'』となる。

観客を入れたフィジカルでのライブが難しかった2020年も様々な形での配信ライブを行なってきた『RITUAL 2099』。今回はVMOのパフォーマンスに大阪を代表するChicago Footworkers. のTakuya aka LiL HaVoC(HaVoC/Prophecy)、Reiki aka Bamo(Prophecy)、Yusuke(Creation Global)の3人が出演する。そして、VMOの配信ライブでしか味わえない、ありえない次元のkezzardrixの映像世界に、イランのニューメディアアーティストArkainも映像を提供したとのことで更なる進化した『RITUAL 2099』を堪能してほしい。

■オフィシャル SNS
・VMO
https://linktr.ee/ViolentMagicOrchestra
・Takuya aka LiL HaVoC(HaVoC/Prophecy)
https://instagram.com/takuya.aka.lil_havoc?igshid=vbtggstj0ys1
・Arkain
https://instagram.com/_arkain_?igshid=1pdopxya2jis3

『RITUAL 2099 vol5 'A world that dances while being sucked in'』

1月24日(日) 心斎橋CONPASS ( ONLINE LIVE)
START 20:00‬
<チケット>
1000円
https://t.co/CPoMcQGIfn

※配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。
※配信URLの購入にはZAIKOアカウントの登録が必要となります。
※URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。
※途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
※配信終了後、チケット購入者は72時間はアーカイヴでご覧いただけます。

OKMusic

「パフォーマンス」をもっと詳しく

「パフォーマンス」のニュース

「パフォーマンス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ