ミス日本コンテスト2020・ミス着物に青木 胡杜音さん 声優を目指す19歳

1月22日(水)20時33分 オリコン

ミス日本ミス着物に輝いた19歳・青木 胡杜音(あおき・ことね)さん。

写真を拡大

 50年以上にわたって様々な分野で活躍する女性を輩出してきた、日本最高峰の美のコンテスト『第52回ミス日本コンテスト2020』の最終審査が20日、都内で開催された。ミス日本ミス着物には、神奈川県横須賀市出身の19歳、日本工学院専門学校 蒲田校在学の青木 胡杜音(あおき・ことね)さんが選ばれた。

 青木さんは専門学校で声優の勉強をしている19歳。コンテストの過程のなかで、Mystaの配信でも様々な声を駆使して実演。12月のMysta人気投票では2位につけるなど、その評判は高かった。

 「私は中学の頃から現在まで自分磨きを意識してまいりました。ファイナリストになったことを機に、ミス日本受賞者の方々と交流するつれ、外見だけでなく内面を磨くことの大切さも理解できました」と、コンテストに挑戦したことの成果を語る。

 そして「現在は声優になるための勉強をしておりますが、ゆくゆくはモデルやテレビ女優といった様々なカテゴリーにも挑戦することで、日本を代表するような女性を目指していきたいと思います」と意気込みを語っていた。
 
 ミス日本2020では応募者2525人の中から選ばれた17歳から22歳までのファイナリスト13人が最終審査に進出。振り袖・ドレス・水着・質疑応答、自己PRなどが行われた。「ミス着物」の青木胡杜音さん(19歳)のほか、「グランプリ」には小田安珠さん(21歳)、「水の天使」に中村真優さん(21歳)、「ミススポーツ」に田中絵梨果さん(22歳)、「みどりの女神」に井戸川百花さん(19歳)、「海の日」に森谷美雲さん(20歳)が選出された。

■2020ミス日本ミス着物
青木 胡杜音(あおき・ことね) 19歳
神奈川県横須賀市出身 日本工学院専門学校 蒲田校
特技:自然な二重を作ること 趣味:一人二役などの声遊び

オリコン

「ミス」をもっと詳しく

「ミス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ