BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【今月の不健全図書レビュー】竹書房いわく「3月までは大人しくする」 真鍋譲治『毒妻クラブ』第3巻

おたぽる1月22日(金)16時0分
画像:『毒妻クラブ』第3巻(真鍋譲治/竹書房)
写真を拡大
『毒妻クラブ』第3巻(真鍋譲治/竹書房)

——東京都をはじめ、地方自治体の「青少年・治安対策本部」では、毎月“不健全図書”を挙げ、自主規制団体らと共に審議を行っている。この審議結果は毎回公表されるものの、審査過程での自主規制団体の声が顧みられることはほぼない。エロにせよ何にせよ、どこか尖った作品を大の大人が色々な立場から評価するという、そんな貴重な意見が無視されるなんてもったいない! このコーナーでは、“不健全図書”に指定されたマンガなどを自主規制団体の声と共に紹介していきたい。つまり、クラウド・ファンディング(群衆による資金調達)ならぬ“不健全図書”クラウド・レビュー(群衆による批評)、はじまり、はじまり〜!


【今月の指定図書】

 非18禁マンガ誌では、板場ひろ志と並ぶ“お色気担当”として人気の真鍋譲治。この単行本の後書きで「アダルトを描き始めて、まだ10年あまり」と書いていますがエロで10年持つというのは、才能だと思います。

 さて、この『毒妻クラブ』昨年3月の第2巻に続いて、再び指定されてしまいました。非18禁にも関わらず、肌色面積がやたらと多い表紙デザイン。そのチャレンジ精神に驚嘆しますが、だいたい東京都にしてみれば竹書房=アウトサイダー出版社という認識。自らガソリンをかぶって火の中に飛び込む精神を賞讃(?)しつつ、指定理由を検証していくことにしましょう。


(以下、別記のない限り、【】内は「自主規制団体からの聴き取り結果」より引用)

 今回の指定をめぐる争点は、作品中のセックスシーンがエロ過ぎるか否かをめぐるものです。性器の修正は、とても丁寧です。作者自身もよく理解しているのでしょう。男性器と女性器の白抜きは不自然にならず絵の中に溶け込んでいます。「修正をちゃんとしていますよ」感はちゃんと出ていると思います。

 指定該当とする意見でも、そこは認めているようで【消しの部分など一定の配慮は見える】という意見もあります。では、何が許容されないというのか? それは、修正をしてもページの多くがセックスシーンで占められていていることです。【修整はされているものの、性描写が多く、指定やむなし】【本編の大部分にわたる絡みの多さは異常なほど】と指摘されています。さらに、体液描写が多すぎるところも目を引いているようです。

 また、この作品は主人公がセレブ人妻の性処理ペットとなり「犬」と呼ばれる物語なのですが、そこを問題視する意見もあります。【ストーリーの設定が犬というのが人格否定的】なるほど、人格否定的という指摘はヒロインが縛れたりレイプされている時にだけ、出てくるものではないようです。

 対して、指定非該当とする意見は、これらと真っ向から対立します。【性交場面も多いが、内容も性器の描写も消してあるので問題はない】【性描写が多いのは気にかかるが、局部の修整はされていて許容できる範囲】。さらに【修整されており、絵は上手くストーリー的にも楽しませようとしており、性的行為を露骨に表現しているとは思えない】という意見もあるのですが……セックスシーンを露骨に表現していると思えないという風に読み取れるのは、かえって読解力が不安になる意見です。

 というわけで、竹書房は今回で一年間に通算5回目の指定を獲得。ここで幾度か説明しているように、一年間に通算6回指定されると都知事は出版社名を公表=東京都から「青少年に不健全な出版社」と名指しされることが条例では定められています。ただし、今まで一度も公表された出版社はありません。

 いよいよリーチのかかってしまった竹書房。

 何か対策を考えているのか、話を聞いてみると……。

「(通算指定数が一回分消える)3月までは、ちょっと大人しくしておかなければ……」

 経験値を積んでいる結果か。もはや不健全図書指定に、まったく動じる気配はありません。
(文=昼間たかし http://t-hiruma.jp/)

今月の自主規制団体の声
【出典】東京都青少年健全育成審議会「自主規制団体からの聴き取り結果」より
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/09_singi/667/667siryou2.pdf

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「竹書房」をもっと詳しく

注目ニュース
小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていた NEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
3連休の中日ながら、台風が近づいていることもあって人もまばらだった9月17日、市川海老蔵(39才)は、長女・麗禾ちゃん(6才)と長男・勸玄…[ 記事全文 ]
週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表! 文春オンライン9月20日(水)16時0分
「週刊文春」史上初のアンケート企画「好きな芸人」「嫌いな芸人」のランキングが確定した。[ 記事全文 ]
安室奈美恵が引退発表!「ショックで吐きそう」衝撃広がる 女性自身9月20日(水)19時0分
安室奈美恵(40)が2018年9月16日をもって引退すると、オフィシャルサイトで発表した。[ 記事全文 ]
「小出恵介さんは私が17歳だと知っていた」少女の告白 文春オンライン9月20日(水)16時0分
今年6月から、17歳の少女と飲酒・淫行に及んだことで無期限謹慎中の俳優・小出恵介(33)。[ 記事全文 ]
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手! アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
「中村昌也」と言われてもピンと来ないかもしれないが、「矢口真里の元ダンナ」と言われれば理解する方も多いだろう。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていたNEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
2 「小出恵介さんは私が17歳だと知っていた」少女の告白文春オンライン9月20日(水)16時0分
3 FFの壮大な世界を飛空艇で冒険! USJに超体感コースター「ファイナルファンタジー XRライド」誕生BIGLOBEニュース編集部9月20日(水)16時28分
4 週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表!文春オンライン9月20日(水)16時0分
5 「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
6 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
7 安室奈美恵、来年9・16で引退へ 40歳誕生日に決意オリコン9月20日(水)18時58分
8 安室奈美恵が引退発表!「ショックで吐きそう」衝撃広がる女性自身9月20日(水)19時0分
9 二宮和也が長澤まさみとの共演で露骨に拒絶! ファンすら「ヤバすぎない?」「子供っぽい」と指摘する不自然な態度messy9月19日(火)23時0分
10 オードリー、椅子破壊事件の「IKEA」と和解日刊スポーツ9月20日(水)15時24分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア