注目ワード中国・メディア 喫煙・朝日と東京 TOKIO・松岡昌宏 海自護衛艦・神奈川・横須賀基地 ロハス製薬・容姿の良し悪しで異性 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

自虐あふれる比内地鶏専門店のインパクト大なポスターが話題

NEWSポストセブン1月22日(木)16時0分

 考古学的レビューブログ『みたいもん!』管理人で、著書に『あたらしい書斎』(インプレスジャパン)などがある、いしたにまさき氏がネットで話題のトピックを紹介。今回はインパクト大な広告を取り上げます。


 * * *

 兵庫県にある『比内地鶏専門 とりしげ』のポスターが登場以降、話題となっています。そのインパクトがありすぎるポスター、なんとふろしきでネギを背負った比内地鶏が旅に出るのです。


 最初のポスターには、「では、ねぎまになってきます」という言葉とともに旅立ちの様子が描かれ、電車で移動し、途中、街中で犬に襲われるシーンでは「こんなところで、食べられるわけにはいかない」という言葉も出てきます。


 その自虐センスは、その鶏が「どうもー、食材です」とやきとり店に到着するまで続きます。


 同じく大阪商工会議所と文の里商店街が町おこしイベントとして行ったポスター展でも、こういった自虐系ポスターが人気となっています。


 近年、ネットでは、自虐ネタがウケる傾向が続いています。というのも、広告でいいことを宣伝するよりも、若干自虐的なネタの方が、見る人の想像力を刺激するのです。


 冒頭の『とりしげ』のポスターも、せつなさだけではなく、たくましさも同時に感じさせる写真を使用しており、実際、ネット上では、ポスターを見た人がいろいろなことを考えるきっかけにもなっているのです。


※女性セブン2015年2月5日号

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ポスター」「話題」「考古学」「ネット」の関連トピックス

注目ニュース
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
小泉今日子の10月ドラマ予告動画が「あの爆死ドラマに激似」の不穏! アサ芸プラス9月25日(月)9時59分
10月17日スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)。主演は小泉今日子で脚本は宮藤官九郎。[ 記事全文 ]
香取慎吾、今後は「芸術活動」が主軸?高く評価される実力とは! アサ芸プラス9月25日(月)9時58分
晴れて、新たに所属事務所が決まった香取慎吾。SMAPのCDデビュー日(91年9月9日)の前日に、およそ30年も所属したジャニーズ事務所を退…[ 記事全文 ]
松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情 まいじつ9月24日(日)19時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ『嵐』の松本潤が10月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)にゲストで出演する。[ 記事全文 ]
でんぱ組卒業の最上もが、久々の姿にファン喜び 日刊スポーツ9月25日(月)17時6分
アイドルグループでんぱ組.incを卒業した最上もが(年齢非公表)が久しぶりにメディアに姿を現した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア