平成20年を振り返る、秋葉原殺傷事件や飯島愛さん逝去など

1月22日(火)7時0分 NEWSポストセブン

当時36才の飯島愛さんが孤独死で発見されたのは12月24日だった

写真を拡大

 いよいよ残りわずかになった平成の時代。どのような出来事が起こっていたのか? 平成20年(2008年)を振り返る。


 リーマン・ショックの影響を受け、日本でも株価は急落。景気の冷え込みも悪化の一途。企業の派遣切りや雇い止めが深刻化したこの年。 


 4月には75才以上を対象とした後期高齢者医療制度が開始。だが、年金額18万円以上の人からの保険料天引きに「姥捨て山」等の批判が上がった。


 中国・四川で死者・行方不明者、約8万人を超える大地震が起こった翌月、日本では岩手・宮城内陸地震が発生。マグニチュード7.2。大規模な土石流が旅館をのみ込むなどの被害で死者・行方不明者は計23人。


 休日の白昼。東京・秋葉原のホコ天を惨劇が襲った。6月8日12時半頃、派遣社員の加藤智大(現・死刑囚)がトラックで交差点に突っ込み、通行人5人をはねた後、ナイフで買い物客ら12人を次々に刺した。


 この無差別殺傷事件で7人が死亡。10人が重軽傷を負った。現行犯逮捕された加藤は犯行前、ネットの掲示板に犯行予告をほのめかす書き込みをしていたほか、「勝ち組はみんな死ねばいい」等、社会への不満と自分勝手な疎外感を表す言葉を綴っていた。


 明るいニュースでは、ノーベル賞(物理学賞に益川敏英氏、南部陽一郎氏と小林誠氏、化学賞に下村脩氏)で日本人4人が初の同時受賞。


 芸能界の訃報では名優・緒形拳が肝がんで急逝。また、AV女優からタレントに転身し引退前までバラエティー番組に引っ張りだこだった飯島愛が突然の死。クリスマスイヴの夜、多くのファンが涙した。


 大ヒット映画では『崖の上のポニョ』。主題歌を歌唱した大橋のぞみも注目を浴びた。そのほかNHK大河ドラマ『篤姫』も高視聴率。ヒット商品では健康志向が高まり、自宅で運動が楽しめる『Wii Fit』(任天堂)が人気。朝バナナダイエットも話題となった。


 この年の流行語は「アラフォー」「蟹工船」「グ〜!」など。


■平成20年の主な出来事

1月22日 中国製餃子中毒事件が発生

3月20日 浅田真央が世界フィギアスケート選手権女子シングルで初優勝

6月8日 秋葉原無差別殺傷事件が発生

6月14日 岩手・宮城内陸地震が発生。死者・行方不明者は計23人

8月8日 北京五輪開幕。レスリング女子55kgの吉田沙保里が五輪連覇(16日)

9月13日 『H&M』が東京・銀座に日本1号店オープン

9月15日 米・『リーマン・ブラザーズ証券』が経営破綻

9月24日 福田内閣総辞職、麻生内閣発足

10月5日 俳優の緒形拳が死去(享年71)

10月10日 ロス疑惑の三浦和義が米・ロサンゼルス市警察署拘置施設内で自殺(享年61)

11月4日 米・第44代大統領に民主党のバラク・オバマが当選

11月4日 小室哲哉が5億円の詐欺容疑で逮捕

12月24日 飯島愛が自宅マンションで孤独死で発見(享年36)

12月31日 東京・『新宿コマ劇場』が閉鎖


※女性セブン2019年1月31日号

NEWSポストセブン

「秋葉原」をもっと詳しく

「秋葉原」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ