AKB48・島崎遥香が“フォトブック”発売に前向き発言。今年は「塩対応」返上か?

1月22日(木)17時10分 Techinsight

“ぱるる”こと島崎遥香(画像は島崎遥香 Instagramより)

写真を拡大


AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香が新世代トークアプリ『755』を開設。「お返事がたのしくなかなか寝れなませんね」と寝る間も惜しんでファンとやりとりするサービスぶりだ。ぱるると言えば握手会でもそっけない「塩対応」で知られるが、トークアプリ『755』では「神対応」を見せている。

AKB48・島崎遥香(ぱるる)は、昨年大晦日に放送された『第65回NHK紅白歌合戦』でAKB48が『心のプラカード』をパフォーマンスした際に、「来年も 続・塩対応。」とプラカードで宣言していた。2015年も相変わらずの「塩対応」でまい進するかと思われたが、どうも様子が違う。

彼女は1月21日に『島崎遥香 paruruofficial Instagram』で新世代トークアプリ『755』を始めたことを告知して「755初めてくれてありがとう」とファンを喜ばせた。しかも、そのトークアプリ『755』でのやりとりには「塩対応」らしさがないのだ。

『新世代トークアプリ755 島崎遥香(AKB48)』では、「どうして755始めてくれたの?」と問われて「応援してくださっているみなさんに、少しでも喜んでもらいたかったからです」と返したり、「さよならクロールのぱるる可愛いよね。なんていったって衣装本当にかわいい」とのコメントにも「お花の水着、可愛いですよね」としっかり答えている。

さらに「お母さん思いなんだね」の言葉には「パパも弟も大好きです」と家族に対する優しさも溢れており、「ぱるるの家族、あったかいね! 今年もいっぱい活躍してね」と応援されると「あったかいんだから〜」と人気芸人のギャグで返すサービスも飛び出した。

「ぱるる、憧れなのでフォトブック出したら絶対買います!」、「フォトブック出して欲しいなー、楽しみに待っとこう」などフォトブックへの要望もあり、彼女は「嬉しい。それまでに自分磨き頑張ります」、「出したいです、年内に!」と答えているのだ。「塩対応」から「神対応」へと変われば受け答えも前向きとなるらしい。

ところで、ぱるるはInstagramで1月10日に「私のインスタもっと沢山の女の子にみてほしいな。女の子に応援してもらえるようにがんばる! その為にインスタはじめたんでした!」と明かして、「人としても島崎遥香を尊敬してます」、「塩対応でも大好きです! 本当尊敬してます」と女性ファンばかりか男性ファンからも支持された。

AKB48の中でも独特なキャラクターで人気のある島崎遥香。「塩対応」も「神対応」もファンにとっては彼女の大きな魅力であることに違いはないのかもしれない。

※画像は『島崎遥香 paruruofficial Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ぱるるをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ