おぎやはぎ、ベッキー騒動の中“LINE流出”した芸人に「すごい度胸」

1月22日(金)14時5分 Techinsight

「“LINE流出”が流行語になるかも」とおぎやはぎ

写真を拡大


タレントのベッキーとゲスの極み乙女。川谷絵音の不倫騒動・LINE流出が相変わらず世間を賑わせている。川谷の離婚届を“卒論”、不倫をスクープした週刊文春を“センテンススプリング”と揶揄するなど生々しいやりとりは一気に注目を浴びることとなったが、その裏でお笑いコンビ・8.6秒バズーカーのはまやねんも“LINE流出”するという事態になっていた。LINE相手の女性がツイッター上で暴露したものだが、この騒動の最中である。お笑いコンビ・おぎやはぎも思わず「度胸ある」と感じたようだ。

21日深夜に放送されたTBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』の冒頭で、年明けから立て続けに起こった芸能スクープについて触れた2人。「1月入ってずっとだね、ゴシップ」「まいっちゃうよ」と語った矢作兼だが、今最も気になっているのは8.6秒バズーカー・はまやねんのLINE流出騒動らしい。

これは、はまやねんに肉体関係を迫られたという女性が、その生々しいやりとりをツイッター上にアップしたものだ。あくまでも疑惑であるが、女性が撮影したLINE画像にははまやねんの住所や電話番号(黒く塗りつぶされている)、しつこく肉体関係を迫るトークが写っており、最終的にははまやねんの寝顔まで公開。ネット上で大バッシングを受ける結果となってしまった。

現在巷では、SMAP解散騒動やベッキー、川谷の不倫騒動などが連日話題になっている。その中ではまやねんがまさかの“割り込み”をしてきたことに、おぎやはぎも「割り込んでくるね」「なかなか度胸ないよ、SMAPとベッキーのトップスターが騒がれてたら」と笑いながらもかなり驚いた様子だ。「凄い度胸」と皮肉交じりに語っていた。

それでも今回の流出元が、LINE相手の女性だったことに関して「世の中の女性、こんなことしたらダメよ」と忠告したおぎやはぎ。確かにこの騒動の真相に関わらず、はまやねんにとってはまさかの出来事だったであろう。おぎやはぎはこの一連の流れを受けて「今年は“LINE流出”が流行語になるかもしれないね」と冗談交じりに述べたが、いずれにしても記録に残るやりとりはひょんなことから流出してしまうことを忘れない方がよさそうだ。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

LINEをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ