『スペシャリスト』第2話にネット騒然「SPECの当麻がいた!」

1月22日(金)12時59分 Techinsight

刑事役の平岡祐太(出典:https://twitter.com/Hiraoka_Staff)

写真を拡大


草なぎ剛主演のドラマ『スペシャリスト』の第2話が放送されると、視聴者から「SPECの当麻がいてびっくりした」「なんで当麻さんいるん?」と反響がありツイッターが一時騒然となった。

テレビ朝日系木曜ドラマ『スペシャリスト』で草なぎ剛が演じる主人公の刑事・宅間善人は、10年間服役した経験から全受刑者の犯罪の技能・手口・心理状態などを自身の記憶にインプットしており、その能力によって難解な事件を解決してしまう。

1月21日にその第2話「いろはカルタ殺人事件」が放送されたが、前日に『スペシャリスト<ドラマ公式>(specialist244)ツイッター』で「宅間さんが“あのシーンすごかったね”っと今でも言うシーンがあります」と告げられた。もしかしてそれがあの場面なのだろうか?

ツイッターでは「Oh! 当麻さん 餃子食べてる! びっくりしたぁーまさかのスペシャリスト」「『スペック』の当麻モドキが! 局が違うのにー笑えたぁ〜。たかまる!」などのつぶやきが溢れている。

TBS系で2010年10月8日から放送された金曜ドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』は、人気シリーズとなってスペシャルドラマや映画化もされた。戸田恵梨香が演じる主人公の1人、未詳の捜査官・当麻紗綾(とうま さや)は大の餃子好きで知られる。

『SPEC』でその当麻が行きつけの中華料理店に似た店が、今回の『スペシャリスト』に短時間だが登場した。刑事役の平岡祐太と芦名星が事件の重要参考人を追跡するシーンに映りこんだ、テーブルで餃子を食べる女性客が当麻風な髪型をしており左腕にはギプスまでしていた。そのため、『SPEC』ファンの間でツイートが盛りあがったらしい。

そのようなパロディで楽しませてくれる面もありながら、舞台となったゲーム会社では「社員を精神的に追いつめて退職に導く」“CK”(キャリア強化室)、別名“追い出し部屋”が事件に関係するなど社会問題にも触れる。第2話を終えて「スペシャリスト最高に面白い!」「今期のドラマはスペシャリストが最高」といった感想も見受けられ、これからの展開が楽しみな作品だ。

出典:https://twitter.com/Hiraoka_Staff
出典:https://www.instagram.com/toda_erika.official
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

スペシャリストをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ