元SDN48メンバー、SNS不正アクセス被害訴え「気持ちが悪いというか怖い」

1月22日(金)19時28分 Techinsight

舞台『DOG’S』の福田朱子と元SKE48桑原みずき(出典:http://ameblo.jp/syuko29)

写真を拡大


40代の男がアイドルのSNSを覗き見した疑いにより逮捕された件で、元SDN48の福田朱子が被害を訴えている。ニュース番組でのインタビューでは見ず知らずの他人からSNSにログインされた気持ちを「気持ちが悪いというか怖い」と語っていた。

1月22日、読売テレビの情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』にて放送されたニュースで、岐阜県庁職員で40代の男が不正アクセス禁止法違反などの疑いで、神奈川県警に逮捕された事件が報道された。男は女性アイドルの生年月日などからメールやSNSのIDやパスワードをつきとめて、不正にアクセスして覗き見した疑いがあり、被害にあった女性は100人以上と見られている。

元SDN48メンバーの福田朱子も覗き見されたことを訴えている。インタビューを受けた彼女は「パスワードは私しか知らないはず。どこから仕入れたのか考えたのか、勝手に知らない人がログインしてしまった」と事態を説明しており「ログインできちゃうと内容も見られるので、気持ちが悪いというか怖いというのがある」と不安を明かす。

2012年3月31日にSDN48全員が卒業した後、福田朱子は歌手や女優として活動している。『AKANEオフィシャルブログ「MY PACE」』によると、昨年の5月には舞台『DOG’S』でヒロイン役を務め、今年の1月には劇団居酒屋ベースボールによる「えのもとぐりむ作品集」の第8部『くるわに咲けと』で主演の牡丹役を演じきった。今回のインタビューでは後ろにドラムセットが映り込んでいたが、音楽でも活躍を期待したい。

出典:http://ameblo.jp/syuko29
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

SNSをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ