東野幸治が悪魔のささやき 「久しぶりに亮さんとご飯食べに行きたい」

1月22日(日)17時53分 Techinsight

ツイッターで謝罪した田村亮だが、東野幸治は…

写真を拡大

今、話題の人となっている田村亮 (ロンドンブーツ1号2号)。同じよしもとの先輩でもあるお笑いタレントの東野幸治が、自身のツイッターで彼に関してつぶやいた内容が「さすがホワイトデビルや」「ゴシップ兄さん健在!」と変な感心をされている。

1月21日にAbemaTVで生中継された狩野英孝の淫行疑惑謝罪会見にて、田村亮が特定の芸能事務所や取材記者を批判する内容を次々とツイートした。どうやら中継の動画に匿名でコメントを書き込んでいたようだが、彼はアカウントがツイッターと連動していることに気付かず、書き込んだコメントが次々と実名のツイッターに流れてしまったようだ。該当のツイートはすぐに削除され、田村はツイッターで「業界各社の方々、関係者の方々、記者の方々、大変申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉を記している。

すると同日21時過ぎになって東野幸治は「久しぶりに亮さんとご飯食べに行きたいなぁ」とつぶやき、「なんかあったのぉ〜?」と問われるも「いえ」とすっとぼけている。フォロワーからは「亮さん大丈夫なんですか?」「やらしい呟きだなあ〜w」「このタイミングw」「きっと落ち込んでる亮さんを励ましてやってください」など様々なコメントが寄せられているが、なかには真剣に田村の今後を心配する声が少なくない。

22日放送の『ワイドナショー』で松本人志(ダウンタウン)が「マギーの話をしたい」と言うと、東野が「マギーの話をしたら怒られそうなんで」「鍵かかってますから、開けないでください」と拒否する場面があり、2人ともこの話題を深追いすることを避けていた。松本をもってしても、ここまでが限界なのだろう。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

東野幸治をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ