にゃんごすたー、“女装”してBABYMETALの人気曲を叩く姿がシュール

1月22日(日)18時56分 Techinsight

にゃんごすたーの“女装”姿(出典:https://twitter.com/NYANG_GO_STAR)

写真を拡大

ドラムが得意な「ゆるくないゆるキャラ」と人気を集めるにゃんごすたー。先日は映画『僕らのごはんは明日で待ってる』のイベントにサプライズ登場してX JAPANの『紅』をドラムカバー、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)を喜ばせた。そのにゃんごすたーがBABYMETALの陰の人気曲と言われる『紅月-アカツキ-』を叩く動画を公開しているがその姿はなかなかシュールだ。

1月16日に行われた映画『僕らのごはんは明日で待ってる』の大ヒット御礼舞台挨拶では、キャストたちが願い事を発表する企画があった。にゃんごすたーも「彼女がほしい」と願い、中島裕翔に「オスなんですね!」と言われたので男性なのだろう。そんなにゃんごすたーがYouTube専用チャンネルに1月11日、『BABYMETAL〜紅月-アカツキ-AKATSUKI〜 Drum Cover』を投稿して「めっちゃめっちゃすごい!!」と反響を呼んでいる。

『紅月-アカツキ-』はBABYMETALが2013年6月にリリースした2ndシングル『メギツネ』通常盤にカップリングされており、ドライブ感溢れるサウンドながらSU-METALのボーカルが物悲しい名曲だ。しかしながらテレビでは一度も披露されておらず、一部ファンの間ではその理由が憶測されている。それをドラムカバーするにゃんごすたーの選曲センスも心憎い。

なにより注目したいのは“女装”していることだろう。「アカン、髪型見てたらだんだんすぅさんに見えてきた(笑)」「すぅちゃんドラム上手だね」とファンも楽しんでいる。BABYMETALへのリスペクトを形にしたとも思えるその姿で無表情にドラムを叩くにゃんごすたー。じっと見ていると何かを訴えているようにも思えてくる映像だ。



出典:https://twitter.com/NYANG_GO_STAR
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BABYMETALをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ