桜田ひより “めがね姿”のグラビアオフショットに「あっ 好きになったかも」

1月22日(月)19時57分 Techinsight

めがね姿の桜田ひより(画像は『MEN’S NON-NO 2018年1月16日付Instagram「#桜田ひより #メンズノンノ2月号 #僕の彼女 #オフショット」』のスクリーンショット)

写真を拡大

映画『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』(1月20日公開)で主演する桜田ひよりが、発売中の男性向けファッション雑誌『MEN’S NON-NO』2月号で“MY GIRL 僕の彼女。”に登場している。『MEN’S NON-NO mensnonnojp Instagram』でそのオフショットを公開したところ、フォロワーから反響があった。

麻雀の全国大会を目指す少女たちを描いた小林立による原作コミックを実写化した映画『咲-Saki- 阿知賀編』では、阿知賀女子学院高等部1年生でいつも紺色のジャージを着用している主人公・高鴨穏乃(たかかも しずの)を演じる桜田ひより。

『MEN’S NON-NO』のグラビアオフショットでは、めがねをかけて図書館で本を探すおしゃれな女の子という感じだ。その姿に「うつくしい〜〜!!!」「ひよりちゃん可愛いです!!」とコメントが寄せられ、なかには「あっ 好きになったかも」と恋に落ちそうな人もいた。

幼少の頃からモデルとして活動、小学4年生で女優を目指し研音に所属して“桜田ひより”を名乗った。2014年にドラマ『明日、ママがいない』で児童養護施設に暮らす子ども・鳥羽直美(ピア美)役を演じて注目される。数々の作品に出演するなか、最近ではドラマ『相棒』シリーズで市原里奈役、映画『東京喰種トーキョーグール』(2017年7月)で笛口雛実役を務めるなど活躍が続く。

現在15歳となる彼女にとって、ドラマ・映画『咲-Saki- 阿知賀編』での主演は大きな自信となるだろう。さらにモデルの経験も生かしてグラビアでの仕事も増えそうだ。

画像は『MEN’S NON-NO 2018年1月16日付Instagram「#桜田ひより #メンズノンノ2月号 #僕の彼女 #オフショット」』のスクリーンショット

Techinsight

「オフショット」をもっと詳しく

「オフショット」のニュース

BIGLOBE
トップへ