元NMB48松村芽久未、舞台『華枕 〜願い巡りて〜』に出演決定「世界観を大切に作り上げていきたい」

1月22日(月)11時58分 Techinsight

NMB48時代の松村芽久未(画像は『松村芽久未 2017年10月14日付Instagram「この指の【ハート】←を2回タップ!!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

コミック『華枕 〜儚のまにまに〜』(原作:華壇倶楽部 漫画:まちこ)の舞台版『華枕 〜願い巡りて〜』(4月11日〜15日上演)に元NMB48の松村芽久未が出演することが分かった。彼女が1月21日午前10時頃に『松村芽久未(meguumin_48)ツイッター』で「ソメイヨシノ役で出演させて頂きます」と告知している。

キャストは「アサガオ役 中島由貴」「ソメイヨシノ役 松村芽久未」「キンモクセイ役 奥野香耶」「シロツバキ役 青木志貴」をはじめ守崎二花、平原ゆか、妃野由樹子、曽我部英理、谷茜子、夏陽りんこ、柳瀬晴日、最上みゆう、羽山幸奈、花梨、橘田いずみに「影枕(五十音順):おかもとさおり、唐井萌々子、福原愛未、吉田里奈」が発表された。

松村は「綺麗で儚い『華枕』の女の子の世界観を大切に大切に作り上げていきたいと思います!!」と意気込んでおり、ファンへ向けて「2018年、応援お休みさせないって言ったでしょ? 笑」とツイートしている。

2012年12月23日にNMB48第4期生としてお披露目された松村芽久未。2017年12月19日の卒業公演で舞台女優の道に進む決意を明かし、24日にNMB48での活動を終了した。今は舞台『ハンドシェイカー』(2018年1月24日より)の北条リリ役、舞台『ウソトリドリ』(3月14日より)、続いて舞台『華枕 〜願い巡りて〜』と忙しい。

大晦日に「2017年振り返ると本当に“アイドル時々、舞台女優”な年に出来たなっと思います」「ファンの方は複雑な気持ちだったと思うけど、でも信じてついて来てくれる声にめぐは支えられ来年も良い年になりそうです♪」とつぶやいたことが実現していくようだ。

画像は『松村芽久未 2017年10月14日付Instagram「この指の【ハート】←を2回タップ!!」、2017年12月28日付Instagram「舞台 #ハンドシェイカー」』のスクリーンショット

Techinsight

「NMB48」をもっと詳しく

「NMB48」のニュース

BIGLOBE
トップへ