『ゴジラ VS コング』新ポスターが米公開、初の予告編リリースも告知

1月22日(金)11時40分 THE RIVER

ついに、ゴジラとキングコングが激突だ!映画ゴジラ VS コング(原題:Godzilla vs Kong)』の新たなポスター画像が米公開された。

この投稿をInstagramで見る

Godzilla vs. Kong(@godzillavskong)がシェアした投稿

本作はワーナーとレジェンダリー・ピクチャーズによる「モンスターバース」第4作で、ついに『GODZILLA ゴジラ』シリーズのゴジラと『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)のキングコングが世紀の対決に挑む超大作。公開されたポスターは、煙たちこめる摩天楼の向こうに立つキングコングが、海域から近づくゴジラの背びれを睨みつける大迫力のデザイン。

上部に「ONE WILL FALL(どちらかが敗れる)」と刻まれているように、本作ではゴジラVSキングコングの戦いにはっきり勝敗をつけるということだ。引き分けも、不戦勝も、ノーゲームもなし。地上は、もはや彼らのバトルフィールドと化し、人類はその勝負の行方をただただ見守ることしかできないのである。

あわせて、初の予告編映像が2021年1月24日(米時間)に公開されることも告知されている。時刻は不明だが、日本時間では同日の夕方から翌日25日中、いずれかのタイミングで見られることになるだろう。出演者には日本から小栗旬も名を連ねているが、その勇姿も登場するだろうか?

ほか、出演には『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』からミリー・ボビー・ブラウン&カイル・チャンドラー、チャン・ツィイーが続投。新キャストとして『ターザン:REBORN』(2016)のアレクサンダー・スカルスガルド、『アイアンマン3』(2013)のレベッカ・ホール、『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)のブライアン・タイリー・ヘンリーらが加わる。

監督は『サプライズ』(2011)や『ザ・ゲスト』(2014)など低予算のスリラー映画で非凡なる才覚を顕したアダム・ウィンガード。

『ゴジラ VS コング』の米公開予定は2021年3月26日。アメリカでは劇場公開と同時に、配信サービスのHBO Maxにも登場する。脚本は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのテリー・ロッシオが主に執筆し、前作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』からマイケル・ドハティ&ザック・シールズも参加。ストーリーの詳細は謎に包まれているが、証言によれば「2つの物語が同時に展開する」「作品の核は2人の若い女の子」だという。

さて、ゴジラとキングコング、どちらが勝利すると予想する?

THE RIVER

「ゴジラ」をもっと詳しく

「ゴジラ」のニュース

「ゴジラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ