マーベル映画『モービウス』米公開が2022年1月に延期

1月22日(金)15時15分 THE RIVER

モービウス

ソニー・ピクチャーズ製作、マーベルスパイダーマン』シリーズの新作映画モービウス』の米公開が、2021年10月から2022年1月21日に延期されたことがわかった。米Deadlineなどが報じている。

『モービウス』の公開は、2度の延期を経て2021年10月に決定したばかりであった。新たな公開日となる2022年1月21日は、米国の祝日「キング牧師誕生日」の週にあたる。なお、日本での対応は現時点で分かっていない。

本作は『ヴェノム』(2018)に続く、ピーター・パーカー/スパイダーマンの宿敵を主人公とする単独映画の第2弾。主演は『スーサイド・スクワッド』(2016)『ブレードランナー 2049』(2017)のジャレッド・レトが務める。

ソニー・ピクチャーズは、本作のほかに『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』、『アンチャーテッド(原題:Uncharted)』、『シンデレラ(原題:Cinderella)』の延期をあわせて発表している。

『モービウス』公式サイト

Source:Deadline

THE RIVER

「スパイダーマン」をもっと詳しく

「スパイダーマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ