菅井竜也七段 対 斎藤慎太郎七段 20代のエース格が対局中 どちらも昇級の可能性あり/将棋・順位戦B級1組

1月23日(木)13時41分 AbemaTIMES

 将棋の順位戦B級1組の11回戦が1月23日に行われ、菅井竜也七段(27)と斎藤慎太郎七段(26)が、現在対局中だ。両者の対戦成績は11局あり、菅井七段の6勝5敗。

 菅井七段、斎藤七段ともにタイトル経験があり、今後の将棋界をリードする期待の若手エース格。順位戦でも、超トップ棋士が集うA級目前まで来ている。今期のB級1組は、すでに10局を終えている菅井七段が9勝1敗で単独トップ。2位が9局を終えて7勝2敗の斎藤七段だ。

 本局に菅井七段が勝利すると、2敗の棋士がいなくなり、自身の最終戦となる12回戦を待たずにA級への昇級が決まる(13回戦は抜け番)。斎藤七段が勝利した場合、同時に行われている対局で、現在6勝3敗の行方尚史九段、千田翔太七段がいずれも敗れると、前期の成績を元にした順位で斎藤七段が上回ることが確定する。この場合は、菅井七段の昇級も同時に決まる。

 本局の持ち時間は各6時間で、先手は斎藤七段。AbemaTVでは、この対局を終了まで生放送する。

【昼食の注文】

菅井竜也七段 鍋焼きうどん 斎藤慎太郎七段 いくら海鮮ちらし・山芋追加

【昼食休憩時の残り持ち時間】

菅井竜也七段 5時間8分(消費52分) 斎藤慎太郎七段 5時間7分(消費53分)

◆菅井竜也七段、斎藤慎太郎七段が1月23日にA級昇級を決めるパターン

菅井竜也七段 斎藤慎太郎七段との対局に勝利or行方尚史九段が山崎隆之八段に敗戦

斎藤慎太郎七段 菅井竜也七段との対局に勝利した上、行方尚史九段が山崎隆之八段に敗戦&千田翔太七段が谷川浩司九段に敗戦
(AbemaTV/将棋チャンネルより)

▶中継:順位戦B級1組 第11回戦 菅井竜也七段 対 斎藤慎太郎七段(対局中)

▶中継:竜王戦 3組 ランキング戦 畠山鎮八段 対 藤井聡太七段 1月24日(金)9:30〜

AbemaTIMES

「将棋」をもっと詳しく

「将棋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ