近藤孝行さん、下野紘さん、時代を超えてふたりの成歩堂が「異議あり!」——豪華声優陣が登場した「逆転裁判 15周年 特別法廷」レポ

1月23日(月)17時30分 アニメイトタイムズ

 2017年1月22日(日)、舞浜アンフィシアターにて、『逆転裁判』シリーズ15周年を記念した一日限りのメモリアルイベント「逆転裁判 15周年 特別法廷」が開催されました。

 当日は、開発スタッフや主要声優陣など、シリーズに携わった豪華メンバーが登壇し、15周年を振り返る貴重なトークをはじめ、ライブあり、新情報あり、大喜利あり(?)の多彩な内容が展開。本稿では、昼夜2公演で行われたイベントより、昼の部をレポートします。■「逆転裁判 15周年 特別法廷」登壇者(※順不同・敬称略)
【ゲーム『逆転裁判』シリーズより】
近藤 孝行 (成歩堂龍一 役) / 竹本 英史 さん(御剣怜侍 役) / KENN さん(王泥喜法介 役) / 潘 めぐみ (希月心音 役)

【ゲーム『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』】
下野 紘 (成歩堂龍ノ介 役) / 花澤 香菜 (御琴羽寿沙都 役) / 川田 紳司 (シャーロック・ホームズ 役) 久野 美咲 (アイリス・ワトソン 役)

【舞台「逆転検事 〜逆転のテレポーテーション〜」】
和田 琢磨 (御剣怜侍 役) / 磯貝 龍虎 (糸鋸圭介 役) / 林 明寛 (矢張政志 役)

【アーティスト】
岩垂 徳行 SUPER BAND「ジャスティス」

【イラストレーター】
岩元 辰郎

【開発スタッフ】
江城 元秀 (プロデューサー) / 巧 舟 (ディレクター) / 山﨑 剛 (ディレクター)

巧さん「ふたりの“異議あり”を聞いたときに、これだ!」
 そもそも『逆転裁判』は、2001年10月12日にゲームボーイアドバンスで発売された法廷バトルアドベンチャーゲーム(発売:カプコン)。これまでにスピンオフタイトルも合わせて10本以上のゲームが発売され、シリーズ累計620万本の人気作品です。また、漫画や小説、舞台、実写映画、TVアニメなどマルチメディア展開にも積極的で、多くのファンから支持されており、ついに2016年10月12日で15周年を迎えました。

 そんな記念イベントの冒頭では、成歩堂龍一役の近藤孝行さんと御剣怜侍役の竹本英史さんが、開演に先立っての注意事項をアナウンスの掛け合いとして展開。緊張する成歩堂龍一と、それを横目に淡々とこなす御剣怜侍、そのふたりのやり取りに、開演前にも関わらず会場は大盛り上がりでした。そして場が温まったところで暗転し、イベントがスタート!

 オープニングでは、MCを務めるお笑いコンビのアメリカザリガニ(柳原哲也さん、平井善之さん)が登場し、特別法廷のVTR振りへ。この特別法廷とは、『逆転裁判』のゲームシーンのなかで、キャラクターが掛け合いを行う映像作品です。シナリオは巧舟ディレクターによる書き下ろしで、『逆転裁判』第1作目エンディングから1ヵ月後の世界が舞台。

 奇しくも第1作目の舞台は、2016年。現実世界がゲームの舞台に追いついてしまったことに対して、主人公・成歩堂龍一、ライバル・御剣怜侍、ヒロイン・綾里真宵の3人が、時の流れの早さに落胆したり、前向きに励ましあったりする姿には、観客からも笑いがこぼれました。そうこうしていると、刑事の糸鋸圭介が血相を変えて1枚の写真を見せてきた。

 その写真には、成歩堂の友人である矢張政志が倒れていたのです。しかし、成歩堂の推理により、じつは矢張が仕組んだ只のサプライズ動画であったことが分かり、成歩堂龍一による渾身の「異議あり!」で特別法廷が締めくくられたのでした。 さて、ここだけでしか見られない特別法廷を楽しんだところで、成歩堂龍一役の近藤孝行さん、御剣怜侍役の竹本英史さん、ディレクターの巧舟さん、プロデューサーの江城元秀さん、イラストレーターの岩元辰郎さんが登壇。

 特別法廷の収録を振り返って近藤さんは、シナリオを担当した巧さんから「フレッシュにお願いします」と依頼があったことを明かしました。『逆転裁判3.』のプロモーションビデオより成歩堂龍一の声を担当している近藤さん。しかし、成歩堂龍一というと、4作目〜6作目ではゲームの世界でも長い年月が経っており、すっかりベテランの風格が出ていました。今回の特別法廷は、あくまでも1作目である新米弁護士だったころの成歩堂龍一のため、近藤さんはフレッシュさを意識しながら今回の収録に臨んだようです。

 はじめて役が決まったときの思い出について聞かれた竹本さんは、嬉しさと同時にプレッシャーがあったことを告白。というのも、竹本さんは元々『逆転裁判』シリーズ経験者。濃いキャラクターが多数登場するなかで、御剣は唯一の真面目キャラクターと分析しており、作品を知っているからこそ、演じるうえで気を配ったところがあったようです。 一方で、開発陣がはじめてふたりの声を聞いたイメージについて、巧さんは「もう“異議あり”を聞いたときに、これだ! と思いました。たしか一発でOKだったと思います」というコメントに対し、近藤さんと竹本さんは笑いながら否定し、じつは何度もリテイクしたことを明かしました。「えー、でも僕のメモ書きには1発で…」という巧さんの切り返しもむなしく、MCのアメリカザリガニを含む登壇者全員で“証拠不十分”と檄を飛ばし、会場の笑いを誘いました。


ヤングチームが加わり『逆転裁判』らしいハチャメチャな展開に!?
 続いては、『逆転裁判』シリーズ4・5・6のキャラクターたちが登場する特別法廷が公開されました。シナリオを務めたのは、山崎ディレクター。成歩堂龍一をはじめ、『逆転裁判4』の主人公・王泥喜法介やライバル・牙琉響也、『逆転裁判5』のヒロイン・希月心音など、なかなか法廷では全員が一度に集まることのない貴重なシーンのなかで物語は展開しました。証言台に立つのは、何故か5に登場した写真部部長の宇和佐集芽。見られたくない証拠品を巡って、ひと悶着あったり、牙琉の持ち歌「LOVE LOVE GUILTY」を王泥喜が歌ったりと、こちらも先ほどの特別法廷に負けず劣らぬハチャメチャな展開で会場を笑いで包んでいました。 2回目の特別法廷が終わると、先ほどの登壇者に加えて、王泥喜法介役のKENNさん、希月心音役の潘めぐみさん、ディレクターの山﨑剛さんが登場。大きな声と元気いっぱいな性格が特徴の王泥喜と心音にちなんで、KENNさんと潘さんは会場の隅々まで響き渡るほどの大声で挨拶し、思わずアメリカザリガニのふたりも「うるさーい!」とツッコミ!

 また、特別法廷を舞台袖で見ていたKENNさんは、音痴に歌う王泥喜の姿を見て、本当は歌が上手いことを共演者に告げるなど、竹本さんがこっそりと裏話を披露してくれました。そんな流れもあってか、ここで急遽KENNさんが「LOVE LOVE GUILTY」を歌うことに! 舞台の前に出てきて大声で歌ったものの、わざと王泥喜と同じ声色で「同じかい!」と再びアメリカザリガニのツッコミが入り、お約束のやり取りで会場は大爆笑に包まれました。

 で王泥喜法介と希月心音のキャスティングについて、プロデューサーの江城さんは「若手ふたりのエネルギーがすごい。勢いが違う」と絶賛。しかし、それを聞いた竹本さんは若さがないことに落ち込み、さらに今度は若さをアピールするためか、突然近藤さんが「LOVE LOVE GUILTY」を熱唱、するとすかさず潘さんが希月心音の声で「待った!」と……息もつかせぬ怒涛のやり取りで会場からは拍手が巻き起こりました。 特別法廷をはじめ、これまでの収録を振り返ってKENNさんは、ドラマCDで御剣怜侍とやり取りした際に、すごく緊張したことを語ってくれました。先輩である竹本さんとの収録はもとより、御剣というキャラクター自身に目に見えない凄みを感じたようです。とはいえ、いつも通りの大声でハツラツとした王泥喜法介を演じきったようですが、どうやら竹本さんもその大声に応えるように演じるなどして、ドラマCDではレアな御剣が見られるといった裏話を紹介してくれました。 
貴重な稽古シーンも収めた“舞台”の舞台裏! 再演も進行中?
 次に登場したのは、舞台「逆転検事 〜逆転のテレポーテーション〜」より、御剣怜侍役の和田琢磨さん、糸鋸圭介役の磯貝龍虎さん、矢張政志役の林明寛さん。舞台役者ならではの動きのある自己紹介で、観客を魅了……と思いきや、どこかユニークさも兼ね備えており、結果的に会場では笑いが包まれました。 ここでは、貴重な稽古シーンも収めたダイジェスト映像を見ながら、出演者とプロデューサーの江城さん、イラストレーターの岩元さんとで裏話を語るリアルコメンタリー形式で進行。「逆転検事 〜逆転のテレポーテーション〜」の大きな特徴は、舞台オリジナルのキャラクターが登場すること。岩元さんは、突飛なキャラクターやオーバーな小道具をリアルに再現することに対して、感心するとともにその大変さにもコメントしていました。

 ちなみに、会場で流したダイジェスト映像を編集したのは江城さん。何度見直しても面白いと語る江城さんは、「社内で編集しながら笑っていました。周囲から見たら怪しい人ですね(笑)」と改めて舞台のクオリティの高さに触れながら語ってくれました。 また、今後の舞台『逆転検事』について「再演をやりたい。決まったら告知します」と、まさかのサプライズ発表! これには会場からも割れんばかりの拍手が巻き起こりました。


下野さん「『大逆転裁判2』は法廷中に突然起こるイベントが…」(?) 次の『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』コーナーでは、成歩堂龍ノ介役の下野紘さん、御琴羽寿沙都役の花澤香菜さん、シャーロック・ホームズ役の川田紳司さん、アイリス・ワトソン役の久野美咲さんが登壇し、先ほどの特別法廷とは異なり朗読劇が披露されました。内容は、大英帝国の朝の風景というコンセプトのもと、ワトソンが持っている小さなオルゴールをみんなで探していくストーリー。耳を澄まして楽しむ朗読劇とはいえ、小道具あり、身振り手振りありなど、細かい所作にも目を配りながら観客のみなさんは楽しんでいました。 朗読劇が終わると、再びディレクターの巧さんとプロデューサーの江城さんが登壇。なんと、昨年の「東京ゲームショウ2016」で発表された『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』の本邦初公開となる実機映像を披露してくれました! 映像では、成歩堂龍ノ介、シャーロック・ホームズ、アイリス・ワトソンの3人が会話するシーンが流れて、下野さんはゲームの映像を見ながら、その場でアテレコするなどのファンサービスも。

 まだまだ開発段階ですが、すでに下野さんは収録を終えているとのこと。今作の見所やおすすめシーンを聞かれた下野さんは、口ごもりながら、法廷中に突然起こるイベントについて言及。何やら思いがけない展開になるとのことですが、最大のネタバレにもなるのでこちらは楽しみにしておきましょう。一方で巧さんは、今作の見所について「キャラクターのモデリングや演出には磨きがかかっている」と意気込みを語ってくれました。 『大逆転裁判』のキャストに決まったとき下野さんは、「異議あり!」が言えることに素直に嬉しかったことを語った……と思いきや、先ほどの近藤さんらと同様に何度もリテイクしたことをエピソードとして明かしてくれました。また、花澤さんはあまり自身が演じたことのない、法廷を舞台にした作品に出られたことが嬉しかったと語り、ワトソン役の久野さんはホームズとの関係にも気を配りながら演じたことを語ってくれました。そして、ホームズ役の川田さんは、江城さんらが「リズムよく(会話を)叩き込められる」という理由で起用が決まったとのことです。


シリーズの垣根を越えてキャスト陣が大集合! すると…
 ここで、「逆転裁判シリーズ オールスター感謝祭」と題したゲームコーナーが展開! 3チームに分かれて繰り広げられた本コーナーでは、『逆転裁判』シリーズから近藤孝行さん、竹本英史さん、KENNさん、潘めぐみさん、舞台「逆転検事 〜逆転のテレポーテーション〜」から和田琢磨さん、磯貝龍虎さん、林明寛さん、『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』から下野紘さん、花澤香菜さん、川田紳司さん、久野美咲さんと、キャスト陣が大集合。 ちなみに、このゲームコーナーで優勝したチームには、豪華焼肉商品券とイラストレーター・岩元さんによる似顔絵がプレゼントされることもあって、各チームやる気に満ちた様子でした。

 最初のゲームは「場面写イマジネーションクイズ」と称した、いわゆる“写真で一言”。審査するのはMCアメリカザリガニの平井さん。ひとつ目のお題は、ヒロイン・綾里真宵が無実の罪で警察に捕まり、留置所に成歩堂が面会に行くという緊迫したシーン。……にも関わらず、各チームから出てきたのは笑いを求めた珍回答ばかり! 「私、結婚するの」「コンタクト落としたから動かないで…」「寿沙都さん(大逆転裁判のヒロイン)…あ、間違えた!」「成歩堂くん、肩パッド入れすぎでしょ」などなど。

 さらに、ふたつ目のお題は『逆転検事』からの恐怖の名シーン。御剣怜侍に後ろから忍び寄る、剣を持った謎の着ぐるみ……この恐怖の名シーンもキャスト陣にかかれば、「御剣ー、うしろうしろ!」「だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ」「行け、シルバーチャリオッツ!」「家のカーテンをスカーフにさせられた」などなど、無法地帯のなかでも会場が揺れるほどの大爆笑が終始続きました。

 続いて「みんなで絵心一本勝負」と称した、チームごとでイラストを完成していくゲーム。お題はゲーム中に何度も目にする裁判長。みなさん軽快な音楽とともに、描くパーツを分担しながら大きな画用紙で裁判長を描いていきます。舞台「逆転検事」チームは、お揃いの『逆転裁判』Tシャツを着ていたこともあり、その姿にアメリカザリガニのふたりが「文化祭か!」とつっこむ一幕もありました。審査方法は、観客の拍手の大きさで決めるものでしたが、結果は見事、舞台「逆転検事」チームが優勝となりました。 メモリアルイベントもいよいよ終盤。ここでシリーズの音楽を担当する岩垂徳行さん率いるSUPER BAND「ジャスティス」の特別ライブが開始! 最初は裁判中でお馴染みの楽曲「成歩堂龍一 〜異議あり!」。続いて『逆転裁判3』よりゴドー検事のテーマ、ゲーム中ではサックスを基調として音色ですが、ライブではギターでロック調に演奏。

 そして最後の楽曲は「追求」メドレー。裁判中、証人に証拠品をつきつけて、一気に畳みかけるシーンに流れる楽曲です。と、演奏前に岩垂さんの粋な提案として、全員で証拠品をつきつける台詞「くらえ!」の号令とともに、演奏を開始してくれました。まるで自分が主人公になりきったかのような演出で、プレイヤーなら誰しも心が躍ったことでしょう。【セットリスト】
M1:成歩堂龍一 〜異議あり!
M2:ゴドー 〜珈琲は闇色の薫り
M3:メドレー
  ・追求 〜追い詰められて
  ・追求 〜問い詰めたくて
  ・追求 〜とっつかまえて

 豪華出演者とともに進めてきた大ボリュームのイベントも終わりの時間になりました。最後にプロデューサーの江城さんは「以前10周年イベントをやったと思えば、あっという間に15周年。今日のイベントのために、本当に多くの方のおかげで充実した内容となりました。感謝の気持ちでいっぱいです。現在は『大逆転裁判2』を開発中ですので、引き続き応援よろしくお願いします」と、観客はもちろん、すべての関係者に感謝の言葉を述べました。

 最後は、シリーズお馴染みの掛け声をちょっとアレンジして、近藤さんの「これからも応援してくれるかな?」という問いに対して、観客総立ちで人差し指を前に突き出し「異議なし!」の力強い一言で応え、メモリアルイベントが締めくくられました。 ……と、出演者がはける際に、成歩堂龍一役の近藤孝行さんと、成歩堂龍ノ介役の下野紘さんが突然立ち止まり、ふたり並んで一緒に「異議あり!」を披露。じつは明治時代を舞台にした『大逆転裁判』の主人公・成歩堂龍ノ介は、成歩堂龍一の先祖にあたります。現代と過去、決して交わることのないふたりですが、メモリアルイベントだからこそ見られた粋な演出に、感慨深い気持ちになったプレイヤーも多いのではないでしょうか。

 15年の節目、さらなる広がりを見せる『逆転裁判』の世界に、今後も目が離せません。

[取材・文/原孝則(PickUPs!)]


イベントで発表された『逆転裁判』最新情報!
■『大逆転裁判2』の最新映像が到着
『大逆転裁判2 −成歩堂龍ノ介の覺悟−』の最新映像が公開されました。映像の中では、主人公である成歩堂龍ノ介と、名探偵シャーロック・ホームズが、本作のタイトル名についての考察を共同推理! いったい、どん な推理の結論となるのか?



大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-
プラットホーム:ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル:大法廷バトル
発売日:未定
価格:未定
プレイ人数:1人
CERO:未定
http://www.capcom.co.jp/dai-gyakuten2/ (公式サイト)

■『モンスターハンター エクスプロア』×『逆転裁判』コラボ
500万DLを突破しているAndroid/iOS『モンスターハンター エクスプロア』において、2017年1月25日(水)16時〜1月30日(月)24時の期間中に『逆転裁判』とのコラボイベントが開催。『逆転裁判』の世界観をモチーフとしたコラボ装備が武器・防具共に登場。http://www.mh-xr.jp/collabo/capcom/gyakutensaiban.html (『モンスターハンター エクスプロア』×『逆転裁判』コラボ特設サイト)

■『逆転裁判』誕生15周年記念
『逆転裁判』シリーズ、『逆転検事』シリーズ、『大逆転裁判 –成歩堂龍ノ介の冒險-』の計10作品、各事件を「電撃攻略本編集部」が徹底分析した書籍『逆転大全 2001-2016』の発売が決定。タイムライン形式で事件前後の動向を一覧整理するほか、巧舟さんをはじめとするクリエイター陣が今だから語る制作秘話6篇を収録。詳細は後日公開予定とのことです。なお、本書は各作品の事件の真相・真犯人の描写を含んだ書籍となります。<収録作品>※作品解説掲載順
・逆転裁判
・逆転裁判2
・逆転裁判3
・逆転裁判 蘇る逆転
・逆転検事
・逆転検事2
・逆転裁判4
・逆転裁判5
・逆転裁判6
・大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-

商品名:逆転大全 2001-2016
発売日:2017年3月21日(火)予定
予価:3,800円+税
仕様:A4判/336ページ予定
発行:株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス

■ナビタイム「着せ替え」アイテムに『逆転裁判』が新規参入!
iOSおよびAndroid OS向け総合ナビゲーション アプリ『NAVITIME』の着せ替えアイテムに、『逆転裁判』が1月23日(月)より登場。『逆転裁判』に着せ替えると、ボタンアイコンが各キャラクターに変わるほか、ナビゲーションのアイコンがタイホくんに変身! また、新たに搭載された「カットイン」機能により、音声案内スタート時には裁判長と木槌の音が、ルートを外れた時には成歩堂龍一の「異議あり!」イラストと音声が流れる仕様です。

今回『逆転裁判』登場記念として、1月23 日(月)から2月6日(月)までは無料 キャンペーンを実施。すべてのユーザーに通常150円(税込)の『逆転裁判』アイテムがプレゼントされるとのことです。■「逆転裁判 サイバンチョの木槌」がカプコンのアミューズメント施設限定で登場
逆転裁判15周年記念として、アミューズメント専用景品「逆転裁判 サイバンチョの木槌」が登場です。カプコン直営アミューズメント施設のほかカプコンカフェにも登場。プライズゲーム機でGETしてみましょう!商品名:逆転裁判 サイバンチョの木槌
発売日:2017年2月上旬より順次展開
サイズ:外箱:H30×15×9cm
本体:H25×10×7cm
発売元:株式会社カプコン
取扱先:
カプコン直営店舗 (34店舗) ※プライズゲーム機に投入 プラサカプコン志都呂店、プラサカプコン大曲店、プラサカプコン羽生店、プラサカプコン茂原店、プラサカプコン成田 店、プラサカプコン富津店、プラサカプコンパルパル店、プラサカプコン吉祥寺店、プラサカプコン土浦店、プラサカプコ ン磯子店、プラサカプコン横須賀店、プラサカプコン甲府店、カプコサーカス新潟東店、プラサカプコン豊田店、プラ サカプコン稲沢店、プラサカプコン京都店、プラサカプコン新居浜店、プラサカプコン高知店、プラサカプコン直方店、 プラサカプコン大分店、ゲームランド つがる柏店、ゲームランド 盛岡店、ゲームランド 佐沼店、あそびライブラリー 川口店、ゲームランド 千葉ニュータウン店、ゲームランド ちはら台店、AMUSEMENT PARK(静岡店)、ゲー ムランド 岡崎店、アミューズファクトリー 常滑店、ゲームランド 草津店、プレイランド 奈良店、you me CIRCUS (出雲店)、ゆめパーク徳山店、カプコンカフェ

※カプコンの店舗詳細情報はHPでご確認下さい。
【アミューズメント施設】http://www.capcom.co.jp/amusement/game/ (http://www.capcom.co.jp/amusement/game/)
【カプコンカフェ】 http://www.capcom.co.jp/amusement/capcomcafe/ (http://www.capcom.co.jp/amusement/capcomcafe/)

■こだわり抜いたデザインの『逆転裁判』シリーズキャリーケースが予約開始
逆転裁判15周年記念グッズとして、『逆転裁判』と『逆転検事』、『大逆転裁判』のキャリーケースがカプコンオフィシャル通販サイト「イーカプコン」で完全受注生産決定! 開発監修のこだわり抜いたデザインに加え機能性も抜群。これまで発売し定評のあるCAPCOMキャリーケースシリーズと同様、実用性の高い、軽く丈夫なポリカーボネート製です。予約は1月22日(日)18時より受付中! 予約の締め切りは、2月22日(水)頃を予定。↑ファスナーの引き手を収納して施錠するジッパーロック採用。また、バッグの持ち手はシーンに合わせて3段階調整が可能

仕様:4輪キャスター、カギ2本付き、保証書(お買い上げ日より1年間)、取扱説明書付き
サイズ:大手航空会社機内持ち込みサイズ
素材:PC、ABS樹脂、合成紙
重量:2.6kg 容量:31L

商品名:
【イーカプコン限定】逆転裁判キャリーケース(成歩堂 龍一/王泥喜 法介/ドットデザイン)
【イーカプコン限定】逆転検事キャリーケース(御剣 怜侍/一条 美雲)
【イーカプコン限定】大逆転裁判キャリーケース(成歩堂 龍ノ介/シャーロック・ホームズ)
発売日:2017年3月30日(木)予定
希望小売価格:各30,000円+税
発売元:株式会社カプコン
取扱先:カプコンオフィシャル通販サイト「イーカプコン」
http://www.e-capcom.com/sp/gyakuten_15th/2/ (イーカプコン特設ページ)

■“推しなモノコーナーEX”が全国アニメイト22店舗にて開催決定
「逆転裁判」シリーズ15周年を記念して、全国アニメイト22店舗にて期間限定で“推しなモノコーナーEX”の開催が決定。新商品の販売や購入特典ブロマイドの配布も予定しています。【イベント情報】
イベント名称: 「逆転裁判」シリーズ15周年記念“推しなモノコーナーEX(エクストラ)” 開催期間:2月16日(木)〜3月12日(日)予定
開催場所:全国アニメイト22店舗
池袋本店、大宮店、町田店、千葉店、札幌店、渋谷店、名古屋店、静岡店、新潟店、秋葉原店、浜松店、水戸店、天王寺 店、三宮店、京都店、福岡天神店、岡山店、大阪日本橋店、高松店、新宿店、横浜店、AKIBAガールズステーション店
イベント詳細:http://www.movic.jp/info/movic_corner/ (http://www.movic.jp/info/movic_corner/)

■「逆転裁判15周年記念 オーケストラコンサート」 開催決定!
過去に2度開催され、大好評だったオーケストラコンサートが、 15周年を記念して再びよみがえります。今回は『逆転裁判』シリーズお馴染みの名曲に加え、『逆転裁判5』、『逆転裁判6』、さらには『逆転検事』シリーズ、『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』などの楽曲も演奏予定です。また、1月23日(月)12時より公式コミュニティ「逆転通信」会員向けに チケット先行抽選を実施。この機会に公式無料サービスに登録してみてはいかがでしょうか。

http://www.capcom.co.jp/game/gyakuten/ (公式コミュニティ「逆転通信」)

【イベント概要】
イベント名称:「逆転裁判15周年記念 オーケストラコンサート」
開催日:2017年5月6日(土) 昼夜2公演開催
会場:東京文化会館
イベント公式サイト: http://www.promax.co.jp/gyakuten/ (http://www.promax.co.jp/gyakuten/)
※サイト公開は、1/23(月)10:00予定となります。
主催・企画・制作:プロマックス/ハーモニクス・インターナショナル

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

声優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ