“ふなっしー”に共演NGリストがある?真相を徹底追及!

1月23日(金)9時9分 アサ芸プラス


 この年末年始もテレビに出ずっぱりだったゆるキャラ・ふなっしー。消えるどころか今年もますます活躍が続きそうだが──。

 最近ふなっしーが「増長している」という話がある。

「中の人はかなり神経質で、ふなチェックと呼ばれる厳しい事前台本チェックがあったり、過去にひどい扱いを受けたことのある有名人をことごとく共演NGに指定するそうです」(テレビ局関係者)

 そのリストには、女優の米倉涼子(39)や内田有紀(39)、SMAPの木村拓哉(42)、モデルの中村アン(27)などがあげられているという。

 実はこれらの指定には一つ一つ理由があった。

 米倉は、13年10月14日放送「お試しかっ!」でドラマ宣伝にふなっしーが応援に来た際、しかめっ面をして「苦手」と発言。共演していた内田も終始イヤそうな表情をしていた。木村拓哉は14年3月17日放送「SMAP×SMAP」の一コーナーで、

「最初見た時、何だコイツって思った」

 と上から目線で対応。中村アンにいたっては13年10月14日放送「うわっ!ダマされた大賞」でこうのたまったのだ。

「めっちゃ臭い」

 その後、これらの人物とふなっしーが番組で絡んだことがないことからNGリストの存在がささやかれ始めた。ふなっしーの人柄を知人が明かす。

「基本的に腰が低くて性格もいい人。サービス精神旺盛で、収録の合間でも声をかけられたらあの独特の動きで楽しませてくれます」

 米倉・内田の件も、

「テレビだから」

 と一蹴。「臭い」発言にはツイッターで、

「あれは台本なっしー」

 とフォローした。収録中に暑そうなふなっしーを気遣い、氷などをくれたキムタクには感謝しているという。

 また、バラエティは当日打ち合わせが基本で「ふなチェック」もありえないというが‥‥。

 ただしカネには“几帳面”のようだ。

「仲のいい尼崎市のゆるキャラ・ちっちゃいおっさんと『ゆるキャラ同士なめられないようにしようね』って対策会議をしているようです」(知人)

 チャリティ番組に出演した時には、

「ギャラもらったなっしー」

 と喜びのツイートをして放送局から出禁処分が下されかけたこともあったという。本人はNGリストなどの話をどう思っているのか。船橋市内にある「ふな屋敷」を直撃したが人の住む気配がない。

「ファミレスとか接骨院に行ってる時まで記者が乗り込んで来たからイヤになったみたいです」(近隣の住民)

 大家の女性に話を聞くとこう語ってくれた。

「帰ってきている時は、駐車場に小さい車がありますが、最近はあまり見かけませんね」

 ふなっしーについて上智大学文学部新聞学科(メディア論)の碓井広義教授はこう評価する。

「ふなっしーの凄さは自己プロデュース能力の高さ。彼は自分が世間にどう位置づけられているのか、何がウケてるのか客観的に見る目を持っていると思う。人のイメージは一瞬にして変わる。ふなっしーのイメージを脅かす事態になりうると判断して、もし共演NG指定をしているのだとしたら、逆にあっぱれ。視聴者は1人の力でここまで来たことに爽快感すら感じているのです」

 まだまだ今年もこの人気は続きそうなっしー!

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ふなっしーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ