女子高生の首を絞めた!?狩野英孝、芸人の間で囁かれる性癖とは?

1月23日(月)17時59分 アサ芸プラス

 1月20日発売の「FRIDAY」に、お笑い芸人・狩野英孝が、17歳女子高生との肉体関係をもった疑惑を報じられた。これを受け狩野は、21日に会見を行い無期限謹慎を発表した。

「会見で狩野は、少女について『22歳と聞いて知り合い、友人関係を経て、大人としてお付き合いさせていただきました』と話し、恋愛感情があったことを明かしました。しかし、記者から肉体関係の有無について問われると、直接的な回答は最後まで避けていました」(芸能記者)

「FRIDAY」の記事では、もともと狩野のファンだった女子高生とツイッターで連絡を取り合い、11月上旬には半同棲状態だったと少女の友人の証言を掲載。さらに狩野にSっ気があり、ベッドの上では女性の首を絞めながらプレイした時もあったと暴露された。

 そんな狩野には、女性に対して変わった趣向があるという。

「かねてから狩野は、芸人たちの間では『メンタルの弱い子』を落とすのがうまいと言われていたそうです。一部報道によると、彼は女性の自傷痕を見つけると大興奮してしまうのだとか。また今回、話題になっているお相手の少女も血糊の付いた写真などをネットにアップしているため、狩野のタイプだったのではと思われているようですね」(前出・芸能記者)

 昨年の「6股疑惑」に続いて、またしても下半身スキャンダルが持ち上がった狩野。今回ばかりは、天然キャラで済まされそうにない。

(森嶋時生)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

狩野英孝をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ