BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

NHK大河「おんな城主」が男だけじゃないギョーテン新説!(3)「仁徳天皇陵」は「大仙古墳」

アサ芸プラス1月23日(月)5時54分
画像:NHK大河「おんな城主」が男だけじゃないギョーテン新説!(3)「仁徳天皇陵」は「大仙古墳」

 江戸時代の創作が、そのまま後世に実像として伝わった最たる例が「忠臣蔵」だろう。浅野と四十七士が“善”で吉良が“悪”という構図は史実とは異なると、大石氏が解説する。

「あれは人形浄瑠璃の創作『仮名手本忠臣蔵』の内容をなぞったもので、実際には吉良は名君だったと言われています」

 安田氏も続ける。

「殿中の作法に不慣れな浅野についた指南役が吉良。しかし実際には指南をしなかったために、京都から来た天皇の使者への応対が満足にできず、恥をかかされた浅野が吉良に殿中で切りつけた、という話です。ただ、浅野は同じ役目を18年前に務めたことがあり、不慣れであるはずがなかった。だから、刃傷沙汰の本当の理由はわからない。ただ事象を見れば、殿中で刀を抜いた浅野には、明らかに非があると思います」

 とばっちりの吉良としてはたまったものではない。

 幕末の偉人・坂本龍馬の功績にも疑問符の付くものが。龍馬が幕府打倒後の新政府のあり方を記したとされる「船中八策」がそれだ。

「実在する『新政府綱領八策』のもととなるのが、船の中で龍馬が書いたと言われる『船中八策』ですが、どうもこれは眉唾だと。明治半ば以降、龍馬を主人公にした新聞小説などがブームになったのですが、その時に作られた話じゃないかと言われています」(前出・安田氏)

 龍馬英雄化の背景には、倒幕後の政府の要職を薩摩と長州に奪われた土佐の不満を解消する、という一面もあった。ブームの中核になった、1883年(明治16年)発表の龍馬小説「汗血千里駒」の作者・坂崎紫瀾も土佐藩出身である。

 志士と敵対関係にあった新選組といえば、美少年剣士として有名な沖田総司。だが現代的な美形ではなく、美少年として認識されるようになった意外な理由は、74年に草刈正雄(64)が映画「沖田総司」で主演を務めたからである。ちなみに沖田の実像は、

「親族の談話として残っているのは、『平顔で、いつもニコニコ笑っていた』というものだけ。写真の類いはありません」(前出・安田氏)

 次から次へと修正される例は数え上げればキリがない。

 実は現在、日本史の教科書から、「聖徳太子」という名前が消えている。これは「聖徳太子」という名前が、真田幸村のように死後に付けられた尊称で、生前名乗っていた「厩戸皇子」が正式な表記として記載されているため。ちなみに、現在の教科書では、「仁徳天皇陵」が「大仙古墳」、「踏み絵」は「絵踏み」となっている。

 前出・大石氏が歴史の魅力を語る。

「新説が出ることは、これまでの常識を否定されることではなく、新説・新史料を精査・再検証して新たな史実を知るきっかけとなるので、歓迎すべきことなのです」

 次なる歴史のギョーテン新説は、いかなるものか。

copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「NHK」をもっと詳しく

注目ニュース
二宮和也が長澤まさみとの共演で露骨に拒絶! ファンすら「ヤバすぎない?」「子供っぽい」と指摘する不自然な態度 messy9月19日(火)23時0分
9月14日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、映画『散歩する侵略者』のPRとして主演の長澤まさみ(30)が登場し、過去に交際報道のあった二…[ 記事全文 ]
泰葉、イラン人男性と並んで婚約会見「感無量だわ」と目頭押さえる オリコン9月20日(水)11時9分
シンガー・ソングライターの泰葉(56)が20日、都内でイラン人会社経営者のメィヒディ・カーゼンプールさん(36)との婚約会見を開き、「感無…[ 記事全文 ]
本田翼と「初々しいキス」!くりぃむ有田に男性視聴者に全面嫉妬した夜 アサ芸プラス9月20日(水)9時59分
ドラマだとしてもやっぱりうらやましい!?9月13日放送の、くりぃむしちゅー・有田哲平の初主演ドラマ「わにとかげぎす」(TBS系)の第8話で…[ 記事全文 ]
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」 J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
B'zがデビューしたのは、まだ年号が「昭和」だった1988年だ。それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳で…[ 記事全文 ]
鈴木砂羽“土下座強要”騒動の影響が…観客語る舞台での異変 女性自身9月20日(水)6時0分
「人道的に彼女の人格や尊厳をメチャクチャにするような、そういった罵声を浴びせた事実はございません」9月13日、演出・主演舞台『結婚の条件』…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 二宮和也が長澤まさみとの共演で露骨に拒絶! ファンすら「ヤバすぎない?」「子供っぽい」と指摘する不自然な態度messy9月19日(火)23時0分
2 鈴木砂羽“土下座強要”騒動の影響が…観客語る舞台での異変女性自身9月20日(水)6時0分
3 ふなっしー、地元回帰で駅のアナウンスを担当するも冷ややかな船橋市民週刊女性PRIME9月20日(水)4時0分
4 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
5 泰葉、イラン人男性と並んで婚約会見「感無量だわ」と目頭押さえるオリコン9月20日(水)11時9分
6 本田翼と「初々しいキス」!くりぃむ有田に男性視聴者に全面嫉妬した夜アサ芸プラス9月20日(水)9時59分
7 皆藤愛子、プロポーズされた回数告白モデルプレス9月20日(水)9時59分
8 市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
9 稲垣、草なぎ、香取がSNS開設を前向きに検討日刊スポーツ9月20日(水)5時0分
10 市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係まいじつ9月12日(火)10時30分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア