キンプリファンが抱く「嵐はJr.に冷たい」の根深い不信感とは?

1月23日(水)15時40分 アサジョ

 2018年2月1日にCDデビュー。同年の「NHK紅白歌合戦」に出場を果たし、破竹の勢いのキンプリことKing&Prince。今や国民的アイドルとなった嵐の継承者となり得るグループとして注目されている。

 嵐の松本潤の出世作ともいわれるドラマ「花より男子」(TBS系)の続編「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」の主演にキンプリの平野紫耀が抜擢。松本との共演シーンもあり、この頃からキンプリは“嵐の弟分”的存在に。嵐の冠番組「VS嵐」(フジテレビ系)や「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)にゲストとして出演し、親しそうにトークを展開する姿を見せてきた。

 しかし、ジャニーズJr.を応援してきたファンは「嵐はJr.に冷たいグループ」という認識なのだそうだ。

「嵐が歌番組に出る時、そのバックダンサーとしてJr.を呼ぶことはほとんどありません。私の記憶にあるのは一度だけ。『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出た時、珍しくJr.がバックを務めましたが、身体が隠れるくらいの鏡を持っていてJr.の姿は映っていませんでした。コンサートでも、関ジャニ∞やA.B.C‐ZなどはJr.タイムがあって、彼らを目立たせる演出があるけど、嵐はしないんです」

 キンプリファンとしては、彼らをもり立てている嵐に「何を今さら」という思いを抱いているようだ。

アサジョ

「キンプリ」をもっと詳しく

「キンプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ