東出昌大の不貞を知ってた?宮沢氷魚の“意味深行動”が好感度バク上げ!

1月23日(木)16時0分 アサジョ

 1月23日発売の「週刊文春」が、東出昌大が唐田えりかと不貞関係にあり、妻・杏とは別居状態にあると報じた。今回の報道が世間を騒がせる中、あるイケメン俳優の好感度が急上昇しているという。

「今回の件で世間からの好感度を一気に失った東出ですが、その一方で、人気急上昇中のイケメン俳優・宮沢氷魚が称賛を浴びる事態となっています。彼は18年、ドラマ『トドメの接吻』で唐田と共演し、お互いのインスタグラムをフォローするようになりました。しかし最近になって突如、宮沢が唐田のフォローを外したとファンの間で話題に。そして今回の報道が出たことで、『宮沢くんは不貞を知っていた?』『もし不貞を知って外したのなら好感度バク上がり』とSNSを騒がせています」(芸能記者)

 そんな宮沢といえば、19年7月に放送されたドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)で杏と共演。その撮影中、彼は杏に個人的な感情を抱いていたという。

「1月19日に放送されたトーク番組『僕らの時代』(フジテレビ系)にて、“ラブストーリーで共演者のことを好きになるか”という話題が出た際、ゲストの宮沢は『僕、好きになる方ですね』と告白していました。これを聞いた成田凌は『(ドラマで共演した)杏さん好きになった?』と振ると、宮沢は『なりました。もちろん』と即答。しかし、『でもやっぱ東出さんの顔が浮かぶんですよ』と自制したのだとか。そのため、自分は杏夫妻の家庭を壊してはならないと身を引いたにもかかわらず、唐田は一線を超えたことで、フォロー外しにつながったのではないかと一部で憶測が飛び交っています」(前出・芸能記者)

 唐田の事務所は22日、「今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております」「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」と説明。今後、唐田は、周囲や世間の信頼回復に努めることとなりそうだ。

アサジョ

「好感度」をもっと詳しく

「好感度」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ