まんじゅうバカ売れ!進次郎&滝クリ夫妻に第一子誕生の“凄すぎ”経済効果

1月23日(木)7時15分 アサジョ

 1月17日に、めでたく第一子が誕生した小泉進次郎環境相とフリーアナウンサー・滝川クリステル。同日、環境省で開いた閣議後の会見で小泉環境相は「無事に生まれて父親としてもうれしく、ほっとしている」と明かし「おやじ(小泉純一郎元首相)のような父親になりたい」と父としての目標を掲げている。

 この喜ばしい知らせを受け、小泉環境相の地元・横須賀はお祝いムードに包まれた。そんな中、老舗デパート「さいか屋 横須賀店」では、これを記念して「進ちゃんまんじゅう」を期間限定で販売した。

「これは、創業祭などだけで売られる『さいか屋まんじゅう』をアレンジしたもので、もちっとしたまんじゅうの生地に進次郎氏の似顔絵と“進”の字が刻印されています。さいか屋では、進次郎氏の父・純一郎氏が首相に就任した2001年にも『純ちゃんまんじゅう』を販売しています」(スポーツ紙記者)

 さいか屋の公式サイトによると「進ちゃんまんじゅう」は、販売は1月15日から21日にかけて、それぞれ1月15日450点限り、16日・17日各日300点限り、18日・19日各日200点限り…と数量限定で販売。これが、評判を呼び、令和の大カップルの記念品を買い求めるお客が殺到。ツイッターでも「小泉進次郎饅頭 人気すぎないか…」と、売り場コーナーに“完売”のシールが貼られた写真を添付したつぶやきも上がったのだが、小泉環境相と滝川のお祝いグッズが売り切れ続出となったのは、何も今回が初めてではない。

「昨年8月に、千代田区にある国会議事堂内の土産ショップで進次郎と滝クリの結婚を記念したクッキーが販売されました。こちらは、クッキーに2人の似顔絵と『進ちゃん・クリちゃん ご結婚おめでとう御座います』という文字が刻印されたものなのですが、同時期に配信された『赤坂経済新聞』のネット記事によると、ショップ店員のコメントでは『毎日完売する人気商品となっている。販売開始当初は1人2個までとしていたが、あまりにも人気のため現在は1人1個までとしている』とあります。国会土産として大人気だったようですね」(女性誌記者)

 菓子業界にとっても嬉しい限り。小泉環境相と滝川の結婚・出産は、思わぬ形で経済効果をもたらしているようだ。

(窪田史朗)

アサジョ

「第一子」をもっと詳しく

「第一子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ