刀剣乱舞(とうらぶ)が初めて刀剣男士を追加!未実装だった小狐丸がついに登場

1月23日(金)16時11分 BIGLOBEニュース編集部

「ぬしさまはこの毛並みがいいとおっしゃる」(c)2015 DMMゲームズ / Nitroplus

写真を拡大

DMMゲームズが提供する大人気PC向けブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」は、1月23日のメンテナンスで刀剣男士「小狐丸」を実装した。小狐丸は、平安時代の刀工、三条宗近作で、稲荷明神の援助によって作ったと伝わる太刀。名は小狐だが全然小さくなく、主に構ってもらえるのは好きな刀剣男士だ。CVは近藤隆が務めている。


その他の変更点

・手入効率UPキャンペーンが期間を2月3日まで延長。

・お守りを使用後、刀剣が消失したユーザーへの補てん

・疲労度のバランス調整


なお、刀剣乱舞はリリース直後から話題沸騰で現在、新規のユーザー登録を停止している。新規登録の再開は、サーバーが増設される1月27日の予定。


■刀剣乱舞の関連ニュース

刀剣乱舞が新規ユーザーの受付を停止、全サーバーが収容人数上限に。サーバ増設は1月27日

刀剣をイケメン男子に擬人化「刀剣乱舞」がオタク女の心をつかむ4つの理由

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

刀剣乱舞をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ