声優ファンのための祭典「声優紅白歌合戦 2020」が開催決定 司会は小山力也と大原さやか、第1弾出演声優10名が発表

1月23日(木)12時0分 BIGLOBEニュース編集部

「声優紅白歌合戦 2020」ロゴ(c)「声優紅白歌合戦」実行委員会

写真を拡大

声優による声優ファンのための祭典「声優紅白歌合戦 2020」が、パシフィコ横浜・国立大ホールで5月2日に開催されることが決定した。


「声優紅白歌合戦」は、歌唱する出演者が全員声優という声優ファンに向けたイベントで、中田譲治が発起人となり昨年初めて開催した。2回目となる「声優紅白歌合戦 2020」の司会は、「24 -TWENTY FOUR-」ジャック・バウアー役や「名探偵コナン」毛利小五郎役などの小山力也と、「FAIRY TAIL」のエルザ・スカーレット役などの大原さやかが担当。第1弾の出演声優として、紅組の井上喜久子、折笠愛、笠原弘子、島本須美、田中理恵、日?のり子、白組の井上和彦、関智一、武内駿輔、中尾隆聖が発表された。


今回の発表に合わせ、「声優紅白歌合戦」ホームページではチケットの先行抽選販売を1月24日12時から開始する。チケットは全席指定で税込1万円。4月初旬からは一般販売を開始する。また、第1回の「声優紅白歌合戦 2019」の無料配信も決定。動画配信サービス「GYAO!」で1月24日から2月23日の期間限定で配信される。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「声優」をもっと詳しく

「声優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ