【冴え女シリーズ(10)】[ドSなイケメン茶道プリンス様]第7話(前半)「お前はそれでいいのか?」

1月23日(土)10時14分 キャラペディア

(C)EGGMODE.inc

写真を拡大

※この作品は、キャラペディア公式無料アプリ【冴えない女子が一時間で告白されるハズがない!?(ボイス&イラストアニメーションドラマ集)】に収録されている作品およびストーリーの一部となります。同作品を、「声優&イラスト」付きのアニメーションドラマとしてご視聴されたい方は、是非無料アプリ【冴えない女子が一時間で告白されるハズがない!?】をダウンロードしてお楽しみ下さい。詳細は↓から。


【冴え女シリーズ(10)】[- ドSなイケメン茶道プリンス様 -]

■作品概要
しずかは幼い頃から、幼馴染で茶道家の「蓮条寺」が師範を務める茶道教室に通っている。小さな頃は仲の良かった二人だったが、成長するにつれて次第に疎遠に。そんなある日、稽古の後で「蓮条寺」から「話がある」と呼び止められるしずか。少し世間知らずの茶道家「蓮条寺」の一途な恋に胸キュンなラブストーリー。


●第7話(前半)「お前はそれでいいのか?」


蓮条寺「そして、お前が私のことを気にかけてくれている程度には、私もお前のことを気にしている」

しずか「・・・」

蓮条寺「私を安心させるためと思って、話してはくれないか」

しずか「・・・先生にとっては、取るに足らないことです・・・私はただ、」

蓮条寺「ただ?」

しずか「どうしたら良いのか、わからなくて」

蓮条寺「?なんのことだ、」

しずか「学生の頃は、勉強さえしていれば褒められました。でも、今は日々何をしていれば良いのか、よりどころを失ったような気持ちです・・・」

蓮条寺「・・・そういうことか」

しずか「先生には、理解して頂けないかと・・・」

蓮条寺「そんなことはない。一緒に、考えよう」

しずか「・・・先生、」

蓮条寺「お父上は、なぜお前を仕事に出したくないのだろうな」

しずか「理由をたずねても、女は仕事をする必要はない、の一点張りで・・・」

蓮条寺「ふむ・・・。」

しずか「先生は私のことを『気が利く』とおっしゃいますが、私は会社のお勤めを果たす自信もありません・・・。それに、もうその時期も失ってしまいました」

蓮条寺「企業が新卒採用至上主義だというのは知っているが・・・」

しずか「ですからきっと、どなたかご縁のあった方と結婚して、子どもを生んで・・・そうして生きていくのだと思います。この気持ちが晴れないのも、それまでのことかと」

蓮条寺「お前は、それでいいのか?」

しずか「え?」

蓮条寺「ご両親はそれで満足かもしれない。だが、お前はどうなんだ?」

しずか「・・・どういう、ことですか?」

蓮条寺「お前の気持ちは?なにか、やりたいことはないのか」

しずか「そんなこと・・・考えたことも」

蓮条寺「なぜ考えない。自分のことだろう」

しずか「・・・」

蓮条寺「私は、蓮条寺家の長男として生まれた。幼い頃から茶道を習い、厳しくしつけられた。だが、父はいつも言っていた。やめたかったらやめても良いのだ、と」

しずか「え・・・」


【冴え女シリーズ(10)】[- ドSなイケメン茶道プリンス様 -]第7話(後半)へ続く


●出演キャラクター

蓮条寺泉水(れんじょうじいずみ)25歳:茶道家
野口しずか(のぐちしずか)25歳:家事手伝い

●声優および制作クリエイター

シナリオ:藍沢涼
イラスト:和音ハカ
男性声優:武田直人
女性声優:寺崎まどか

●アプリ概要

様々なシチュエーション、たくさんのイケメン&イケボ男性との1時間のオリジナルラブストーリー(ボイス&アニメーションドラマ)を集めた、女子のための図書館、もしくは映画館のようなラブドラマアニメーションアプリです。

●アプリダウンロード

App store
https://itunes.apple.com/jp/app/id984016474

キャラペディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イケメンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ