『キングダムハーツ』のモバイルアプリ新サービスが配信決定。海外では「プロジェクト・ゼアノート」と銘打たれ2020年春にリリースへ

1月23日(木)10時26分 電ファミニコゲーマー

 スクウェア・エニックスは、『キングダムハーツ』(KINGDOM HEARTS)のモバイルアプリ新サービスを配信すると発表した。

 現時点では新サービスが配信されるとの発表のみで、詳細なゲーム内容は明らかにされていない。『キングダムハーツ』では、2013年から展開され名称変更やアップデートを繰り返してきた『キングダムハーツ ユニオンクロス』も存在しており、現在もiOSとAndroid、Amazon向けに展開が続けられている。

(画像はProject Xehanort公式ページより)

 英語圏向けでは「プロジェクト・ゼアノート」(Project Xehanort)と銘打たれた公式ページが公開されており、2020年春リリース予定であることや、iOS、Android、Amazonが対象プラットフォームであること、ゲーム内に課金要素があることが記載されている。

 このほか、「なぜ彼は闇の探求者になったのか?」というキャッチコピーも上記の画像とともに記されており、ゼアノートの正体を探る物語を予感させるものとなっている。

 また国内では、正式タイトル名がカタカナ6文字、2つの単語の組み合わせになることも公表。タイトル名を当てれば豪華賞品が当たるキャンペーンが実施されている。

文/ishigenn

編集
ishigenn
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn

電ファミニコゲーマー

「キングダム」をもっと詳しく

「キングダム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ