須賀貴匡「仮面ライダー龍騎」スピンオフが3月末に配信、脚本・井上敏樹が新エピソード書き下ろし

1月23日(水)10時0分 映画ランドNEWS

「仮面ライダージオウ」スピンオフドラマのPART2として、「仮面ライダー龍騎」のオリジナルストーリー『RIDER TIME 龍騎』がビデオパスにて独占配信される。


仮面ライダー


PART1『RIDER TIME SHINOBI』に続いての発表となったPART2『RIDER TIME 龍騎』。「仮面ライダージオウ」EP21&EP22(2019年2月3日&10日放送予定回)での出演が発表された仮面ライダー龍騎/城戸真司を演じる須賀貴匡が主演を務める。


仮面ライダー
仮面ライダー龍騎/城戸真司を演じる須賀貴匡

「仮面ライダー龍騎」TVシリーズの脚本を担当した井上敏樹が、新たに完全オリジナルエピソードを書き上げ、ミラーワールドの世界が2019年に現れる。「仮面ライダージオウ」より仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ役の奥野壮と、仮面ライダーゲイツ/ゲイツ役の押田岳の姿も。「仮面ライダージオウ」の世界で、「龍騎」に登場した仮面ライダーたちが再び立ち上がり、新たなバトルロイヤルを繰り広げる。



仮面ライダージオウスピンオフPART2『RIDER TIME 龍騎』2019年3月末よりビデオパスにて独占配信予定


仮面ライダー


出演:須賀貴匡、奥野壮、押田岳 ほか

監督:柴﨑貴行

脚本:井上敏樹

プロデュース:白倉伸一郎、武部直美(東映)


(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「仮面ライダー」をもっと詳しく

「仮面ライダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ