“冬の仮面ライダー映画シリーズ”全体の累計観客動員1000万人を突破

1月23日(水)10時8分 映画ランドNEWS

“冬の仮面ライダー映画シリーズ”全体の累計観客動員が1,000万人を突破した。


仮面ライダー
「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

12月22日(土)に全国で公開された『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』。公開から、初動(公開3日間)成績最高記録、10億円突破最速記録、正月3が日成績最高記録と、冬の仮面ライダー映画シリーズの様々な記録を更新しており、現在の興行成績は14.5億円(1/21現在)と、15億円突破も目前となっている。観客動員でも1月21日(月)迄で119万人を記録しており、2009年からスタートした“冬の仮面ライダー映画シリーズ”全体の累計観客動員が1,000万人を突破した。


2009年公開の『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』からスタートした、「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズ。以降、毎年12月に冬休み映画の恒例作品として公開され続け、2016年からは「平成ジェネレーションズ」シリーズに名を改めて、その人気を不動のものとしてきた。今回の仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は冬の仮面ライダー映画シリーズ10作目、且つ平成最後の仮面ライダー映画と、節目のタイミングである中で、ついに大台へ到達した。


映画『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は全国公開中


「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「仮面ライダー」をもっと詳しく

「仮面ライダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ