AIが全国民の価値を選別して殺戮を開始…大沢たかお主演『AI崩壊』本編映像

1月23日(木)17時0分 映画ランドNEWS

1月31日(金)公開の映画『AI崩壊』より、本編映像が解禁となった。



本作は、『22年目の告白 −私が殺人犯です−』の入江悠監督と北島直明プロデューサーが再びタッグを組む超大型プロジェクト。AI(=人工知能)が国民の生活を支える存在となった2030年という未来の日本を舞台に、全ての国民のライフラインとして必要不可欠となったAIが突如として暴走、日本中を巻き込んだ、想像を絶する大惨事が発生するさまを描く。主演に大沢たかお、共演に賀来賢人岩田剛典広瀬アリス三浦友和、芦名星、玉城ティナ、髙嶋政宏、松嶋菜々子らが名を連ねる。


AI崩壊


解禁となったのは、AIが暴走し、国民の生きる価値を選別していく恐怖に溢れるシーン。桐生(大沢たかお)が亡き妻・望(松嶋菜々子)のために開発した医療AI<のぞみ>は、年齢、年収、家族構成、病歴、犯罪歴など個人情報を完全に掌握し、全国民の健康を管理していた。


AI崩壊


だが、生きるために欠かせない存在となったAI<のぞみ>が突如暴走し、全国民の命を“生きる価値のある人間”と“生きる価値のない人間”に選別して殺戮を開始。病歴や年収、犯罪歴など様々な情報をもとに生存価値を決め、価値がないと判断した人間を【死亡】させるという恐るべき事態が発生し、日本中がパニックに陥っていく。医療AI<のぞみ>を開発した桐生はAIを暴走させた犯人に断定され逃亡者となるが、一体どんな運命が待ち受けているのか。



映画『AI崩壊』は1月31日(金)より全国公開


(C)2019映画「AI崩壊」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「全国」をもっと詳しく

「全国」のニュース

「全国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ