安藤美姫、鋭いキックを放つ 初めてK-1に「挑戦」

1月23日(木)15時38分 J-CASTニュース

安藤美姫さん。最近はK-1でゲスト解説も務める(2017年撮影)

写真を拡大

フィギュアスケート選手の安藤美姫さんがキックボクシングに挑戦したことを明かした。

「いろいろ感じる事がありました!」


安藤さんは2020年1月23日にインスタグラムを更新し、


「ついにこの日がやってきました」

「キックボクシングレッスンへ」

とコメントしつつ、キックボクシングに挑戦している自身の動画を披露。動画の中で安藤さんはトレーナーが持つミットに鋭いパンチやキックを打ち込んでおり、最後には満足そうな笑顔を浮かべていた。


安藤さんはキックボクシングについて、「もういろいろ感じる事がありました!!!」と振り返っていたが、


「まず フォームが難しい...」

「やっぱり選手のように美しくは出来ませんでした」

と反省点も。しかし、得たものも大きかったようで、


「本当に疲れましたが 気持ち良い疲れです」

「やはり体験すると気付かされる事が多い」

とつづりつつ、


「フィジカルとメンタルのバランスや感覚が本当に大事なスポーツで大変さ過酷さにも気付く事ができました」

「微力ながらにこれからも時間のある限り私もキックボクシングを習いそして応援していきたいと強く思う1日でした」

と今後もキックボクシングに取り組んでいくことを明かしていた。


安藤さんはK-1でゲスト解説や大会アンバサダーを務めるなど、K-1との縁が。今回のトレーニングもこうした関係からのもののようで、投稿の冒頭には「First try K-1」の言葉が。投稿でも、K-1選手らとの写真が合わせて掲載されている。


J-CASTニュース

「挑戦」をもっと詳しく

「挑戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ