松本幸四郎、草間彌生氏による祝幕を発表

1月23日(火)21時25分 時事ドットコム


歌舞伎俳優の松本幸四郎が、高麗屋3代の襲名披露興行「二月大歌舞伎」で使われる「祝幕(いわいまく)」の発表会に出席した。この祝幕は、前衛芸術家の草間彌生氏が昨年制作した3点の作品が並べられたもの。草間氏の作品が以前から好きだったという幸四郎が、自ら草間氏に手紙を書き、デザインを依頼したという。「草間先生の作品には、洗練された美しさを感じる。歌舞伎と共通するものがある」と幸四郎。「先生の作品を掛けさせていただき、それをエネルギーにして一生に一度の興行を務め切りたい」と意気込んでいた。

出席者:松本幸四郎

時事ドットコム

「松本幸四郎」をもっと詳しく

「松本幸四郎」のニュース

BIGLOBE
トップへ