中国ドラマ『男人衆-友達』パク・ヘジン、20代を演じても自然なビジュアル

1月22日(木)11時34分 KEJNEWS

【22日=KEJ金善花】俳優パク・ヘジンが20代前半へとタイムスリップした。

現在中国でドラマ『男人衆-友達』の撮影真っ只中のパク・ヘジンが劇中20代前半に戻るシーンを完璧に演じきり、違和感ゼロのフェイスを誇っている。普段から滑らかな肌に定評がある彼は30代と言うことが信じられないほどに若々しい。

彼が出演するこのドラマは30代の男たちの友情や恋を描いたドラマで彼らの友情が始まった20代はじめのシーンが良く登場する。これによりパク・ヘジンの20代の姿から大人の魅力が溢れる30代の姿まで見られるということでドラマへの期待も高い。

実際の撮影現場でパク・ヘジンは過去と現在を往来する演技をしっかりとこなしているとのこと。さらに彼は誰よりも台本を読み解いており、ヘボン(役名)になりきって魅力を伝えるための努力を見せているという。

一方、パク・ヘジンの中国ドラマ主演作『男人衆-友達』は3年前中国で大人気となった『男人衆』の第2段。彼は、劇中天使のように優しい男ヘボンを演じる。SBS『ドクター異邦人』で縁のあるジン・ヒョク監督がメガホンを取り、2人の再会にも大きな期待が集まっている。

中国ドラマ『男人衆-友達』は15年中に中国で放送予定である。(写真提供=ダブルユーエムカンパニー)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドラマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ