BlockB15年日本初のライブ大成功に終わる

1月22日(木)14時11分 KEJNEWS

【19日=KEJ金善花】 ヒップホップグループBlock Bが日本デビューシングル「VERY GOOD」を発売、16日と17日の2日間に今年初ライブを行った。

昨年「HER」「JACKPOT」で頂点に上がったBlock Bは日本正式デビューを前に、都内Zeppダイバーシティ東京で「Block B 2015 HAPPY NEW YEAR LIVE SHOW」を開催し、多くのファンを熱狂させた。

今回のライブは彼らの代名詞とも言える“悪童”にコンセプトを置いたもの。衣装や舞台装置などいたるところに悪ガキらしさが感じ取れた。

まず、日本デビュー曲「Very Good」とともに収録されている「NolinA」で華麗なオープニングを飾ると日本デビューが近づいていることを実感させた。続いて「ニルリリマンボ」「JACKPOT」「Halo」「HER」などファンから愛されているナンバーで圧巻のパフォーマンスを披露し、会場を熱く盛り上げた。

この他にも、「ロマンチックに」「光になってくれ」「珍しい女」など甘い曲を歌い上げるとファンは心をつかまれた。日本で発売されていないにもかかわらず、ファンは大きな声で韓国語の歌詞を叫び、彼らへの愛の大きさを示した。

ライブも終盤に近づきリーダーのジコが「日本デビューを知らされたときは心配が多かった。まだ日本語が未熟で分からないことも多く、不安が大きかったが、今回のライブを通じてすべて消え去った」と自信が生まれたことを明かした。

日本デビュー直前のライブを大成功に終えた彼らは21日に日本デビューシングル「VERY GOOD」を発売し、正式に日本活動を展開していく予定。

最初の公式活動として2月7日に北海道で開催される「日韓友情まつり」のステージに立つ。(写真提供=㈱アービング)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ