ロンブー田村亮の「ジャニーズ、バーニングタブー」ツイート騒動に凍りつくマスコミ、同じ問題を提起した松本人志も...

1月23日(月)12時30分 LITERA

田村亮Twitterアカウントより

写真を拡大

 20日に発売された「FRIDAY」(講談社)で女子高生との淫行疑惑が報じられ、世間を騒がせた狩野英孝。狩野は結局、無期限謹慎を発表したが、リテラがそのことよりも注目したいのは、その狩野の謝罪会見で、ロンドンブーツ1号2号・田村亮がこんなツイートをしたという問題だ。


〈狩野英孝は悪ないと思う。〉
〈ジャニーズはいいなぁ〜〉
〈記者もジャニーズやバーニングにもコレくらい聞けたら、認めるけど、弱小事務所の時はコレやもんなぁ〜〜〉


 実はこれ、謝罪会見の様子が放送されていたAbemaTVでのコメントが自身のTwitterと連動していることに気づかず、田村亮が"誤爆"してしまったものらしい。結局、田村亮もこの後すぐに該当ツイートを削除し、〈業界各社の方々、関係者の方々、記者の方々、大変申し訳ございませんでした。この仕事をしている者として、大変失礼で軽率なコメントを載せてしまい反省しております。〉と、謝罪のツイートを載せた。


 だが、田村の言っていることは至極まっとうで、本来なら謝罪するどころか、削除する必要もなかった。彼の言うように、これがジャニーズやバーニング系列のタレントだったら、どのマスコミもこんなに騒ぎ立てることは一切なく、まるで何事もなかったかのように沈黙を貫いたはずだ。


 それは、これまでのジャニーズのタレントのスキャンダルを見れば明らかだろう。たとえば、井上真央という恋人がいながらAV女優である葵つかさと二股し、深夜に呼び出してセックスだけし、追い返すような関係を4年も続けていた嵐の松本潤。痴漢行為で警察沙汰になったにも関わらず、何のお咎めもなしで連ドラの主演をつとめたHey! Say! JUMPの中島裕翔。AV女優・明日花キララとの海外旅行を撮られたかと思うと、その後それとは別にアナウンサーの二股が報じられたHey! Say! JUMPの伊野尾慧。少しさかのぼると嵐・大野智の大麻吸引&3Pスキャンダルをはじめ、ジャニーズタレントの乱交パーティーがたびたびスッパ抜かれてきたが、どれも今回の狩野英孝の件よりひどい不祥事だったにもかかわらず、テレビ局やスポーツ紙が報じることは一切なかった。当然、記者会見も謝罪も行われていない。


 また、狩野の記事が掲載された1週前の「FRIDAY」では、マギーの不倫が報じられたが、こちらに対する反応もベッキーのときとはうってかわって、一切、取り上げられることはなかった。これは、マギーがバーニング系列であるレプロエンタテインメント所属だったからだ。


 そういう意味では、田村亮のツイートは誤爆とはいえ、こうした状況に風穴をあける絶好の機会になったはずだが、前述のように田村は全面謝罪。テレビやスポーツ紙はこのツイート自体を完全に無視した。芸人仲間たちも、相方の田村淳が「謝らなくて良いような気がする」とフォローしただけで、出演している情報番組やツイッターでも、誰もその発言に触れようとしなかった。


 なかでもがっかりしたのが、松本人志だ。周知のように、松本は今年の1月1日に放送された『ワイドナショー元旦SP』(フジテレビ)で、テレビのワイドショーが大手芸能プロダクションのスキャンダルを一切扱わない、という問題に踏み込み、「この違和感は、もうあの、テレビ業界の人たちも、もうそろそろ気づいてほしい」と警告を鳴らしていた。田村亮のツイートも、それに背中を押された感もある。


 当然、こんなふうにテレビの現状を嘆いていた松本ならば、今回の田村亮のツイートに対しても何かコメントするかと期待して、1月22日の『ワイドナショー』を見たのだが、結局、狩野英孝の事件を、「(狩野は)釣りが下手なんです、きっとね」などと、女性差別的ないじりをしただけで、亮の問題については、一言も触れなかった。


 また、放映中、「マギーのこと話したい」などといったセリフを口にして、マギーがタブーになっていることをギャグのように示唆したが、東野幸治に「それはNGですから」と止められると、それ以上、話すことはなかった。


 年始の『ワイドナショー』で語ったことはやはり、「自分たちだって言いたいけど言えないんだよ」と言い訳するための、アリバイ的な発言でしかなかったということなのか。


 いずれにしても、SMAP問題や松本の発言で風向きが変わるかと思われたジャニーズタブー、バーニングタブーだが、この調子では、結局、これからも今まで通りの状況が続くのだろう。ジャニーズやバーニング系のタレントはどんなスキャンダルを起こしても、どんなにネットで事実が広まっていっても、テレビとスポーツ紙が取り上げないから逃げ切れる。ロンブー亮のみならず「ジャニーズやバーニングはいいなぁ〜」というタレントたちの心の声が聞こえてきそうである。
(島原らん)


LITERA

この記事が気に入ったらいいね!しよう

松本人志をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ