女優業活発化の福原遥、初主演ドラマでキスシーンに挑戦! ファンからは歓喜と悲鳴

1月23日(土)19時45分 メンズサイゾー

 「まいんちゃん」の愛称で親しまれているモデルで女優の福原遥(17)に、歓喜と悲鳴の声が巻き起こっている。


 09年から13年に放送されたNHKの料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で、一躍人気者となった福原。このところ女優業を活発化させている彼女は、今月8日放送の単発ドラマ『僕と私の、ひらパー姉さん』(ABCテレビ)に出演し、24日からは人気コミックを原作とする連続ドラマ『MARS〜ただ、君を愛してる〜』(日本テレビ系)に登場する。放送中のシチュエーションコメディドラマ『ウレロ☆無限大少女』(テレビ東京系)でも、芸人らにイジられながらカラダを張ったところを見せるなど奮闘中だ。


 そんな福原が、フジテレビの動画サービス「FOD」と世界最大の動画配信サイト「Netflix」で公開されるドラマ『グッドモーニング・コール』で主演を務めることになった。


 このドラマは、97年から02年まで少女マンガ誌「りぼん」(集英社)で連載された同名コミックが原作。2月12日から配信される同作は15〜20話程度の予定で、福原にとって初めての連ドラ主演作となる。


 福原が演じるのは、両親の都合でひとり暮らしをすることになった女子高生役。その福原が住む家にひょんなことから同じ高校に通うスーパーイケメン男子が引っ越してくるという、同居生活の中で繰り広げられるラブコメ要素満載の作品だ。単行本の累計発行部数は500万部以上の人気作だが、今回初めて映像化される。


 今月21日にドラマの制作が発表されるとネット上の福原ファンは、「かなり楽しみ」「キュートな魅力を炸裂させてほしい」「胸キュンシーンに期待」などと大喜び。さらに、福原が自身の公式Instagramで、ドラマの衣装である制服に身を包んだ姿を公開すると、可愛らしさを絶賛するコメントが相次いだ。


 だが、そんなファンから大きな悲鳴が...。すでにドラマの公式サイト上では予告編が公開されているのだが、そこで福原がキスシーンを披露しているのだ。


 1分25秒の予告の中で、福原はくるくると表情を変え、素直で天然なキャラの魅力を存分に発揮している。しかし、その後半には不意に相手役の白石隼也(しらいし・しゅんや/25)と唇を重ねるシーンがあり、それにファンが激しく反応。番組関連のTwitterや大手掲示板などには、「どうして...」「見るのがツラい」といった戸惑いの声が多数寄せられ、ショックを受けているファンも多いようだ。


「デビューから子役事務所に所属していた福原さんですが、昨年7月に大手芸能プロに移籍した。事務所のサポートが強力になったことで仕事の幅が広がり、このところではバラエティなどでもよく見かけます。露出が増えたことでネットでも話題になることが多くなっていますが、ファンからは『順調に成長している』と評判ですね。


 といっても、『まいんちゃん』の印象は残っていますし、今回のキスシーンに寄せられたファンのリアクションも当時を懐かしむがゆえなのでしょう。今後は、そのイメージをどう変化させていくかがポイントになるのかもしれませんね。いずれにしろ、新ドラマでは大人っぽさと少女らしさが共存した今の時期にしか出せない表情を期待したいところです」(ネットライター)


 まいんちゃんのイメージを完全に払拭することはできないだろうが、徐々に大人になる"変化"も含めて、福原が女優として成長する姿をゆっくり楽しみたいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ