菜々緒を彷彿とさせる9頭身ボディ! 元ミスワールド日本代表・中川知香、初水着グラビアに称賛の声

1月23日(月)18時0分 メンズサイゾー

 『ミス・ワールド2015日本代表』の経歴を持つモデルで女優の中川知香(なかがわ・ちか/23)が、発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)に登場。初の水着グラビアで驚異の9頭身パーフェクトボディを披露し、大胆なセクシーショットに絶賛が集まっている。


 中川は2014年に「ミス・ワールド」日本大会で審査員特別賞を受賞し、翌年の世界大会で上位30名のファイナリストにまで進出。同年秋には『トリンプ・イメージガール』に選ばれ、女性たちの「憧れのボディ」として注目されていた。


 だが身長173センチのスラリとした長身、B78・W59・H87センチの日本人離れした9頭身ボディは「女性向け」の活動だけではもったないない。ついに満を持して男性誌グラビアに進出したというわけだ。


 同グラビアでは、ランジェリー風のビキニや切れ込みの入った露出度の高いワンピース水着でド迫力ボディを惜しげもなく披露。特にハイヒールを履いて腰を突き出したバックショットは、驚異的な長さの美脚が強調されて「脚フェチ」垂涎のカットになっている。


 また、中川は20日付の自身のInstagramにオフショットを掲載。ビキニ姿でソファーに寝転んでいる写真と青の水着で椅子に足をかけている2点のカットを公開し、大胆に肢体を見せつけている。これにネット上の男性たちからは「プロポーション素敵ですね」「脚が長すぎる!」「Sexyで尚かつCool!」「とんでもないスタイル」などと称賛コメントが寄せられている。


「近年はモデルとグラビアを両立する『モグラ女子』が流行中ですが、その中でも中川さんのスタイルは圧倒的。股下85センチの9頭身ボディで知られる菜々緒さん(28)を彷彿とさせるプロポーションです。特に脚の長さと美しさは目を見張るものがあり、美脚好きの男性にとっては絶対に無視できない存在となりそうです。また、モデル出身でありながら男好きするタヌキ顔系のキュートな顔立ちなのも好印象。今回のグラビアをきっかけにして、美脚好き男性を中心に人気が沸騰する可能性は十分にありそうです」(アイドルライター)


 また、中川は連ドラ初出演となる放送中の木曜ドラマ『就活家族〜きっと、うまくいく〜』(テレビ朝日系)で就活中の女子大生を演じるなど女優としても活躍中。昨年3月には所属するオスカープロモーションの「女優宣言お披露目記者発表会」に出席し、女優転身を大々的に発表していたが、その期待度は非常に大きいという。


「かつてのオスカーは後藤久美子(42)に代表されるアイドル系、90年代のC.C.ガールズに代表されるセクシーモデル系が中心だった時期があり、当時はオスカーのタレントをドラマにブッキングしようとしても本職の俳優や女優から『モデル事務所のタレントとは共演したくない』と共演NGが出されることがあった。同事務所の社長はその屈辱をバネに、近年は米倉涼子(41)や上戸彩(31)らのドラマ進出で女優部門を強化。『女優事務所』への移行はオスカーの宿願となっていますが、その期待を背負う人材として白羽の矢が立った中川は『オスカーお墨付き』の逸材といえるでしょう」(前同)


 衝撃の9頭身グラビアで男性人気が高まれば、女優としての注目度も高まるに違いない。モデル、グラビア、女優の「3足のわらじ」で大躍進を目指す彼女からしばらく目が離せなさそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

菜々緒をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ