中谷美紀が羞恥心さえも断捨離「もはや社会の窓が開いていても気にならない」

1月23日(金)16時0分 messy

『ゴーストライター』公式HPより

写真を拡大

  フジテレビ系にて毎週火曜日21時から放送中の中谷美紀主演ドラマ『ゴーストライター』。13年ぶりの連ドラ主演とのことで放送前から楽しみにしていたのだが、やはり中谷さんのクールビューティーかつ圧倒的な存在感が際立っていた。

  天才人気小説家「遠野リサ」役に扮する彼女が、作家として行き詰まり、激しく苛立っている姿には狂気を感じた。地位も名声も手に入れたプライドの高い天才作家が、水川あさみ扮する小説家志望のアシスタント「川原由紀」をどのようにゴーストライターとして利用し、二人がどれだけ数奇な運命を辿ることになるのか気になるところである。

 そんな同ドラマの番宣を引っさげて、1月13日に放送された同局の『ライオンのごきげんよう』にゲスト出演していたのが中谷美紀・水川あさみ・田中哲司の御三方。

 田中さんは出版社に勤める敏腕の文芸誌編集長役で、中谷さんの恋人役でもある。役柄ではなかなかの腹黒さを発揮しているのだが、普段の田中さんは大人しい方らしい。昨年の秋に結婚したばかりということで、妻・仲間由紀恵との新婚生活エピソードを聞き出そうとグイグイ迫る二人の美人女優に挟まれながらオドオドしていたのが可愛らしかった。

シュレッダーにハマり過ぎの女優

 一同が席に着くと早速、中谷さんからサイコロトークが始まった。最初に出た目は「家事にまつわる話」。中谷さんは綺麗好きで有名だが、

「掃除機をかけたり拭き掃除は好きなんですけれども、片付けが苦手なんです……」

 と、意外にも片付けベタであることを明かした。以前は書類やDVDの山に囲まれて暮らしていたそうだが、それが嫌になって、最近では撮影が終わった作品の台本は、全てシュレッダーにかけて捨ててしまうようになったのだとか。SO COOL!

 30枚の用紙を一気に裁断出来るという業務用の大きなシュレッダーを仕入れたことを嬉しそうに解説していた中谷さん。その“ご機嫌なメカ”で台本をガッツリ始末して爽快感を味わっているそうだ。名作ドラマや映画の台本がシュレッダーで一瞬にして粉々にされちゃうのは、何だかモッタイナイような……。

 そう言えば、一昨年に放送された『ボクらの時代』(同局)に中谷さんがゲスト出演した時にも「自称“ズボラ”」と言いながら、終わった恋愛の想い出写真やら、人から貰った手紙やらを潔くシュレッダーにかけちゃうって言ってたっけ(未読の方はコチラ)。あれからまたさらに断捨離に拍車がかかってしまい、ついには業務用の大きなシュレッダーにまで手を出したということなのだろうか? 中谷さんのシュレッダー愛は計り知れない。

 また、「私の家メシ」についての話題で中谷さんは、今流行りの“酵素玄米”にハマっていて、ここ数年白米は食べていないことを明かした。自分で“ぬか漬け”を作ることもお好きらしく、“Myぬか床”を撮影現場に持って行くのだとか!

 出来たてのぬか漬けを現場で共演者の方々にも振る舞うらしく、水川さんもボリボリ食べているそうだ。撮影現場での差し入れは、食べやすいお菓子とかケーキ類がメジャーな気がするのだが、中谷さんクラスになると“ぬか漬け”が登場しちゃうんだなぁ。撮影現場にぬか床の強烈な匂いが充満してしまわぬか心配な気もする……。

社会の窓が開いている女優

 そんなヘルシー志向の中谷さんであるが、実は「炭水化物が大好き」らしい。うどんは三玉もペロッと食べるほど大好物なのだが、あまりにも炭水化物を食べ過ぎて、なんと“ドクターストップ”がかかってしまったことがあったそうだ。まさか、お医者さんに怒られるほどに「炭水化物LOVE」だったなんて! あの細い体からはまるで想像がつかない。

 次に「赤面した話」のサイコロ目が出て、水川さんが「言い間違いがとにかく多くて恥ずかしい」というトークを繰り広げてスタジオを沸かせたのだが、話を振られた中谷さんが、意表を突く赤面エピソードをしれっと語り出した。

「(私は)社会の窓が開いてます」

 クールビューティー中谷さんの口からまさかの「社会の窓御開帳」発言! スタジオ中に「え〜っ!?」と驚きの声が響いていた。女優さんなのに、ズボンのチャックが開けっ放しだなんて〜。なんでも、プライベートでショッピングをしている時に「人と目がよく合うなぁ」と思っていたら、チャックが御開帳だったということもよくあるそうだ(ちょっとちょっと〜、常習犯じゃん!)。

 美人女優・中谷美紀が街中を歩いていたら、ただでさえ注目を集めるだろうに、まさかの“チャック御開帳状態”を目撃してしまったら「エラいこっちゃ!」である。相手は女性だし、女優さんだし、チャックが開いていることを伝えるには相当勇気がいる。教えてあげたいけれど、指摘したことでさらに恥をかかせてしまうかもしれない……。MCの小堺一機も「中谷さんには言えないよな〜」と困った表情を見せると、

「言ってくれればいいんですけどねぇ……。でも、最近だんだん厚顔無恥になって来て、それすら恥ずかしいと思わなくなってる自分がいるんです。もう、いいやって」

 と、堂々たる“チャック御開帳宣言”をかましてしまう中谷さんであった。きっと、中谷さんクラスになると、社会の窓が開いていようがいまいが、そんなことは大した問題ではなくなるのかもしれない(?)。日々生活していく上で必要のないものはどんどん削ぎ落としていき、ガッツリ断捨離していくのが中谷流。潔過ぎる中谷美紀という女優の生き様を、これからも追いかけて行きたくなった。

■テレ川ビノ子/ テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!



 

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

羞恥心をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ