『仮面ライダービルド』グリス変身シークエンスをフィギュアで再現

1月23日(火)19時13分 マイナビニュース

2月10日発売「ボトルチェンジライダーシリーズ 10 仮面ライダーグリス」(3,780円/税込)

特撮ドラマ『仮面ライダービルド』のフォームチェンジをパーツの組み換えで再現できるアクションフィギュア「ボトルチェンジライダー」シリーズより、北都の「仮面ライダーグリス」が2月10日に発売。ビルドとは異なる変身シークエンスの再現が可能になっている。

「仮面ライダーグリス」は、劇中第3のライダーであり、現在東都と戦争状態にある北都に所属している。変身者は猿渡一海(演:武田航平)で、変身ベルト「スクラッシュドライバー」に「ロボットスクラッシュゼリー」をセットして変身する。劇中では、ハザードレベルの高さもあり、ビルドやクローズを圧倒した。

「ボトルチェンジライダーシリーズ 10 仮面ライダーグリス」では劇中の変身シークエンスを再現しており、マスクを後方に引き出し、セットして腰のボタンを押すとマスクがポップアップ&装着で変身完了する。付属する武器ツインブレイカー(ビームモード)と全身可動で、劇中アクションも一部再現が可能となっている。

(C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

マイナビニュース

「仮面ライダー」をもっと詳しく

「仮面ライダー」のニュース

BIGLOBE
トップへ