橋本マナミ、夫の浮気を疑う人妻役「自分にかぶせて想像」

1月23日(木)12時0分 マイナビニュース

女優の橋本マナミが、きょう23日に放送されるカンテレのオムニバスドラマ『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』(24:56〜 ※関西ローカル)の第2話で、夫の浮気を疑う“人妻エキストラ”を演じる。

ドラマの中に空気のように存在するエキストラらにスポットライトを当てていく同作。第2話のゲスト主人公である橋本は、友達に勧められてエキストラを始めた主婦・飯山裕子を演じる。

夫婦仲は冷めきり、毎日帰りの遅い夫の浮気を疑う裕子は、ひょんなことからエキストラをまとめるリーダーに指名され「スーパーエキストラになる!」と意気込むが、SNSに投稿した動画がネットのニュースをにぎわす大騒動に…。

自身の役柄について、橋本は「純粋でなんでも一生懸命に取り組んでしまう真っ直ぐさ。空回りしてたりもするけどかわいらしい女性だと思います」とその魅力をコメント。また自身も最近結婚した橋本は、人妻役を演じるうえで「私は今新婚なので裕子とはちょっと立場が違いましたが、私が夫に相手にされなかったら寂しいだろうな…とか、その辺は自分にかぶせて想像でき、演技にも取り入れました。家庭で不安を抱える部分と、エキストラの仕事場での裕子の差を出せる役だったのでとてもやりがいのある役柄でした」と語った。

そして、見どころについて「平凡なエキストラだった裕子が、リーダーエキストラに任命されたことをきっかけに変化します。その変わり方はアイディアを出しながら監督と作ったので面白く見ていただけたらなと思います」とアピールしている。

マイナビニュース

「浮気」をもっと詳しく

「浮気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ