戸次重幸、息子の“お父ちゃんのマネ”にショック

1月23日(木)13時11分 ナリナリドットコム

俳優の戸次重幸(46歳)が、1月22日に放送されたバラエティ番組「おにぎりあたためますか」(北海道テレビ放送)に出演。息子からしばしば言われるショックな一言について語った。

この日、俳優・大泉洋(46歳)らとロケに出かけ、移動中の車内で、立ち寄った飲食店に革ジャンを忘れたと焦り始めた戸次。ただ、現場でそのことに気付いたメイクさんが“回収”して手元にあることが分かると、車内は和やかな空気に包まれ、そこから“忘れ物”に関するトークが始まった。

大泉が「忘れ物の多い人ってどうなんでしょうね」「(戸次は忘れ物)多いじゃないですか」と切り出すと、戸次は「多いですよ」と認め、「息子が『お父ちゃんのマネ』って、『行ってきまーす。あ!携帯忘れた!!』。マジで。ほんとショックだった、あれ見たとき。それがマネだもん、オレの」と、息子の“お父さんのマネ”に、忘れ物のくだりが盛り込まれていることにショックを受けたという。

また、何回もそのマネをやられているのに、それでも携帯電話を忘れて家を出てしまい、思い出して戻って「ただいま〜」と家に入ると、奥からバタバタとやって来た息子が「携帯忘れた!!」。戸次は「あの『携帯忘れた!!』っていう一言聞いただけで、携帯忘れて良かったと思った。あんなかわいい姿見れた」と、息子を溺愛する“パパの顔”を覗かせた。

戸次は2015年に女優・市川由衣と結婚。2016年9月に第1子の長男が誕生している。

ナリナリドットコム

「戸次重幸」をもっと詳しく

「戸次重幸」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ