尼神インター渚が女の顔に…!?イケボ満載の『恋人はポッキー』動画公開

1月23日(火)19時3分 おたくま経済新聞


 2017年末からコンビニやスーパーに並んでいる、ポッキーの期間限定『恋人はポッキー -Love with Pocky-』キャンペーンパッケージ。ポッキーの主力5商品を擬人化したイケメンキャラクターが、ARアプリ『aug!』をダウンロードしたスマートフォンをかざすと、キャラが恋人気分で語りかけてくれるというものですが、それを武田玲奈さんや尼神インターのお2人が体験する動画が公開されました。

 パッケージにはキャラクターのイラストや、裏面にはキャラの設定が書かれています。各キャラクターの声を担当しているのは、人気の男性声優5人。

 赤澤幸一郎(ポッキーチョコレート)……内田雄馬さん

 京極次彦(ポッキー<極細>)……櫻井孝宏さん

 白山波(ポッキー<THE MILK>)……諏訪部順一さん

 古市こころ(つぶつぶいちごポッキー<ハートフル>)……梶裕貴さん

 門戸香平(アーモンドクラッシュポッキー)……江口拓也さん

 実際に体験してみた尼神インターのお2人。誠子さんはまず第一印象で手に取ったのは、門戸香平(アーモンドクラッシュポッキー)のパッケージ。「私、なんとか平って好きなんよ!」と言いつつ、さらに裏面のキャラ設定にハマります。そのほかのキャラ紹介も見たのちに、結局門戸香平をチョイス。パッケージを開けると、内袋にはドーンとイケメンなセリフが。「やー!」と、その乙女ゲーな展開に誠子さん悶えてしまいます。「アーモンドのザクザク感とチョコレートの甘み。ツンデレ。まさに香平!」と、味とキャラ設定の相関関係にも気づいてくれたようです。AR動画の方も、かなり萌えてしまっているようですよ。相方の渚さん曰く、江口拓也さんの声は、ちょうど聖子さんのどストライクの声だとか。



 相方の渚さんは色々迷った結果、赤澤幸一郎(ポッキーチョコレート)をチョイス。AR動画で内田雄馬さんの声を聞いてみます。「君のどこが好きかって?」という一連のセリフを聞いている渚さん、今まで見たことないような表情をしています。聞き終わって「めっちゃいいやん」という渚さんを指差して、誠子さんは「めっちゃ照れてるやん!こんな女な顔の相方初めてみた!」と驚きの表情。





 続いて武田玲奈さんと、熊谷江里子さんの体験動画を見てみましょう。味の好みではポッキー<極細>(京極次彦)が好きという武田さん。キャラ的には赤澤幸一郎(ポッキーチョコレート)や古市こころ(つぶつぶいちごポッキー<ハートフル>)に惹かれたようです。しかし、京極次彦(ポッキー<極細>)の「恋はまだしたことがないらしい」という設定が萌えポイントかも……ということで、これをチョイスすることに。



 武田さん、パッケージの開け口に「箱を開くと、恋がはじまる」という言葉が書かれているのにも、細かい楽しみを見出したようです。「恋はじまっちゃうかも」と、どんどん期待が高まってますよ。そして内袋のセリフにも萌えてます。AR動画を体験すると、櫻井ボイスの破壊力に武田さん完全にメロメロ。



 熊谷さんは門戸香平(アーモンドクラッシュポッキー)をチョイス。江口拓也さんの声による不器用な告白に、どうやらハートを射抜かれてしまったようです。



 最後に、設定が気になっていた古市こころ(つぶつぶいちごポッキー<ハートフル>)もAR動画を体験。梶裕貴さんの庇護欲をそそる声にも「くる(はぁと)。カワイイ!」と、どハマりしちゃったようです。武田さんの顔が真っ赤です。完全に乙女ゲーにハマった女子の顔ですね。これが決定打になったか、武田さんは京極次彦(ポッキー<極細>)から、古市こころ(つぶつぶいちごポッキー<ハートフル>)にチェンジ。



 5人のキャラに擬人化された、5つの味のポッキー。味の好みで選ぶもよし、乙女ゲーをプレイするようにキャラや声優さんで選ぶもよし。色々な楽しみが見出せそうです。



(咲村珠樹)

おたくま経済新聞

「ポッキー」をもっと詳しく

「ポッキー」のニュース

BIGLOBE
トップへ