ベッキー仮面も登場 ゲス乙女ライブで「両成敗」ヤジ飛ぶ

1月23日(土)16時0分 NEWSポストセブン

野次も飛んだゲス乙女のライブ

写真を拡大

 ベッキー(31)との不倫疑惑で揺れる「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27)が、1月17日、東京・代々木公園野外ステージで行われた同バンドのフリーライブに姿を見せた。客席から彼らのステージを見守った記者が、その目で見たものとは…?


T美:SMAPの分裂危機問題で騒ぎがなんとなく小さくなったけど、ベッキーとゲスの極み乙女。の川谷絵音の不倫問題もなかなかインパクトあったわね〜。


I代:そうね。清純そうなベッキーが、まさか不倫だなんて驚きよね! しかも、なんでこの人!?っていうイケメンじゃない男と(笑い)。


S子:まぁ、タイプは人それぞれだから、そこは置いといて(笑い)。


I代:でも、奥さんがかわいそうよ〜。しかも、この間フリーライブで謝って、ちょっと涙ぐんだんでしょ。


S子:そうそう。その日、取材に行ったんだけど、お前が泣くなって思ったわ。


T美:そうよね。その日の現場の様子はどうだったの?


S子:取材場所も囲み取材もないから一般の人たちと一緒の場所から見てたんだけど、なんだかな〜って感じ。


I代:何かあったの?


S子:ステージに出てすぐに謝罪し始めたんだけど、マイクの音が割れてほとんど聞こえないのよ。


I代:謝ってる意味な〜い!


S子:そうなの。周りにいた人ちも、「何言ってるかわかんないね〜」みたいな事言って。


T美:でも新聞にはきっちりコメント載ってたじゃない。


S子:それはイベントが終わった後、取材陣が関係者に取材したからわかったのよ。


I代:じゃぁ、もともと用意してたコメントだったんだね。てか、ヤジとかすごそうだったけど、そんなになかったの?


S子:私はあんまりヤジは聞こえなかったな〜。ほとんどがゲスの極み乙女。のファンの人たちだから、「がんばれー!」とか「キャー!」って声が多かったよ。でも、中には茶化している人もいて。


T美:どんな人がいたの?


S子:ベッキーの顔写真を仮面にして被ってる男性がいて。けど、何も話さないのよ。


I代:まるで、本心を語らないベッキーみたいね(笑い)。


S子:それと、お酒を飲んだ若い男性グループ10人くらいが、2人の不倫報道を報じた週刊誌を持って「両成敗が止まらない!」って、ゲスの極み乙女。の新曲『両成敗でいいじゃない』の歌詞の一部を大声で叫んでたのよ〜。


I代:なかなか度胸あるじゃない、その子!


S子:川谷もその日、『両成敗でいいじゃない』歌ったんだけど、心なしか気持ちが入ってるように感じたわ(笑い)。


撮影■高柳茂

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ベッキーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ