小泉今日子がドラマで着用、ふわもこ部屋着が品切れの大人気

1月23日(月)16時0分 NEWSポストセブン

小泉今日子が着た20代に人気のブランドに主婦殺到

写真を拡大

 1日の睡眠は15時間以上。夫の会議よりママ友ランチが当然大切。朝食も夫、お弁当も夫まかせ。ソファに寝そべりスマホをいじりながら、流しを洗う夫に「料理ってのは片づけまで料理なんだ」。スーパーマンになって世界を救う話を打ち明けると、「世界の前に、家庭救ってもらっていいすかネ」と冷たく言い放つ——


 ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)はとにかく笑えて面白いと、初回は12.9%の好発進。藤子・F・不二雄原作、冴えないサラリーマンがスーパーマンに変身し事件を解決するコメディードラマで、ダメ夫・堤真一(52才)をこれでもかとイビる小泉今日子(50才)のダメ&鬼嫁ぶりが話題になっている。


「自由すぎてうらやましい」「あんなセリフ夫に言いたい」「鬼嫁なのにカワイイ」とアラフィフ世代から絶大な支持を集める“キョンキョン鬼嫁”だが、そのファッションも大注目。初回放送翌日から、とあるブランドには「キョンキョンと同じ白いモコモコ部屋着が欲しい」と問い合わせが殺到したという。


 そのブランドとは『ジェラートピケ』。着心地のいい素材が特徴のルームウェアブランドで、佐々木希(28才)をはじめ人気モデルたちが愛用していて、とくに20代女性に人気が高い。


「40〜50代女性のお客さまが急に増えました。小泉さんが実際に着ていたのは、“ジェラート”シリーズのパーカ、ショートパンツ、ソックスです。パーカで約7000円、ショートパンツで約5000円弱。ですが、昨年の秋冬物で、残念ながらほとんど品切れで…。みなさん似たタイプを購入していらっしゃいました」(ショップ店員)


 キョンキョンだから許されるということはわかっているけど、同じ部屋着を着て、家事を放棄して、ドデッと寝そべりながら土曜の夜にドラマを見たい。


※女性セブン2017年2月2日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドラマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ