鈴木紗理奈の息子と遊ぶ、めちゃイケメンバー。優しさ溢れる写真にファンもほっこり。

1月23日(金)12時50分 Techinsight

“母”のような光浦靖子(画像は鈴木紗理奈 Instagramより)

写真を拡大


タレントで歌手の鈴木紗理奈が、ブログとインスタグラムでめちゃイケメンバーが彼女の長男の子守りをしている写真を公開している。先輩ママの雛形あきこだけでなく、独身の光浦靖子(オアシズ)や武田真治の姿も。子どもの無邪気な笑顔にも癒されるが、めちゃイケメンバーの強い絆が感じられる写真だ。

1月21日にフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』の収録が行われ、鈴木紗理奈はもうすぐ5歳になる長男を連れて仕事場へ向かったようだ。2013年に離婚してからは、普段の姿だけでなく全力で仕事をしている“鈴木紗理奈”を息子にも見てもらいたいと思うようになったらしい。ライブで歓声に包まれながら舞台に立つママの姿、テレビ局で出会うママの仕事仲間や番組のスタッフ達。13日の『MUNEHIRO OFFICIAL BLOG』には、「私の背中を見て、生きていくことの大変さと喜びを学んで欲しい」と綴っている。

そのブログと『鈴木紗理奈 munehirovoice Instagram』に紹介されたのが、めちゃイケの楽屋で鈴木の長男と雛形あきこ、光浦靖子(オアシズ)と武田真治が一緒に遊んでいる様子だ。ブログによると鈴木がメイクや収録に参加している間、時間が空いているメンバーが子守りをしてくれたという。遊んでいるおもちゃは先週、雛形からプレゼントされたものだそうだ。

コミュニケーションが取れる年齢になった幼児でも、子どもの集中力を持続させて一緒に遊ぶのは忍耐力がいる。先輩ママの雛形は慣れていそうだが、独身の光浦や武田は本当に子どもが好きなのだろう。楽しそうな鈴木の長男の笑顔で、それが伝わってくる。

インスタグラムの写真を見たファンからは、「ほっこりしますね、芸能界も素敵なことあるんですね」「いいなぁ〜あったかい」「ファミリー感が素敵」と大好評だ。

鈴木は22日のブログで、「たまにはBPOで問題になる事もありますが」としながら、「あったかいことをサラッとやってくれるメンバーで作ってる番組です」と記していた。結婚をして子を授かり、離婚を経験してシングルマザーになった鈴木紗理奈。めちゃイケメンバーはそんな彼女の幸せをともに喜び、悲しみに寄り添ってきた。鈴木を強く優しい母親に育ててくれたのも、彼らの存在が影響しているのだろう。

※画像は『鈴木紗理奈 munehirovoice Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イケメンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ