品川祐やレイザーラモンHGが“筋肉”新年会。お笑い芸人たちが肉体美を競う。

1月23日(金)13時35分 Techinsight

筋肉を見せ合う芸人たち(画像は「ニブンノゴ!宮地」のツイッターより)

写真を拡大


品川庄司・品川祐やレイザーラモンHG、小島よしおなど同じトレーニングジムに通う仲間が新年会を開いた。品川祐がツイッターでつぶやいたところでは二次会は品川家で彼の手料理を振舞ったが、筋肉にこだわるメンバーだけにヘルシーなメニューだった。

筋肉をネタにするお笑い芸人と言えば、なかやまきんに君や庄司智春(品川庄司)を思い浮かべる。しかし、どういうわけか、昨今のお笑い界はマッチョな芸人が溢れている状況だ。庄司智春の相方、品川祐が1月19日に『品川祐(shinahiro426) ツイッター』で「ゴールドジムに一緒に行っているメンバーで新年会」とつぶやいている。

メンバーは品川祐、小島よしお、レイザーラモンHG、ニブンノゴ!の宮地謙典、タイムボムのニック、そしてハマカーンの浜谷健司も最近始めたらしい。

一次会はいつものゴールドジムでウエイトトレーニングと言うのが普通の新年会とは違うところだ。二次会は品川祐が自宅で手料理をご馳走した。「プロテインのアサイー割で乾杯」、「フルーツとトマトのサラダ」、「ツナと白身のオムレツ」、「鶏のササミのプリプリ煮」とヘルシーなメニューばかりだ。

『ニブンノゴ!宮地(nibugomiyaji) ツイッター』ではハマカーン・浜谷について「去年の暮れに入会したのでまだまだこれから」と解説されている。確かに、彼のウエストは他のメンバーほど絞られていない。また、ニックは『タイムボムニック(TIMEBOMBGEININ)ツイッター』で毎日走っているのかと問われて「だいたいね! 気持ちいいぞ!」と答えている。さらに、今年は体脂肪率を減らす予定だと明かして「それいじょう絞るってもう、ムキムキ越える気がする」と読者を呆れさせた。

テレビ朝日系のトークバラエティ番組『アメトーーク!』ならば「筋肉芸人」のくくりで彼らが肉体美を披露する場面もありそうだ。ただ、あまりマッチョな芸人が増えるとそれ自体をネタとして使えなくなりそうだが、大丈夫だろうか。

※画像は『twitter.com/nibugomiyaji』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

新年会をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ