『魔女の宅急便』をモー娘。'16あかねちん、NMB48りりぽん、鉄道アイドルも堪能

1月23日(土)12時20分 Techinsight

モー娘。’16の羽賀朱音(出典:http://ameblo.jp/mm-12ki)

写真を拡大


アニメーション映画『魔女の宅急便』のテレビ地上波放送をアイドルたちも楽しんだ。モーニング娘。'16の羽賀朱音やNMB48の須藤凜々花、ステーション♪の山下花奈などがブログやツイッターでコメントしている。

宮崎駿監督による長編アニメーション作品『魔女の宅急便』が1月22日、『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)で放送された。“あかねちん”こと羽賀朱音は鑑賞しながら『モーニング娘。'16 12期オフィシャルブログ』にて「ジブリ映画の中で、1番好きな映画です!」と伝えずにいられなかったらしい。友人と「キキ」「ポニョ」と呼び合ったこともあるほどジブリ好きで、ジジの靴下も持っているという。

また、NMB48の“りりぽん”は『須藤凜々花(riripon48)ツイッター』で“落ち込むこともあるけれど。私、この街が好きです。”という主人公のセリフを引用「キキ先輩にシンパシー」と涙する。哲学が好きで「将来の夢は哲学者」というりりぽんらしい反応だ。山本彩の情報によると、今年は念願の哲学書を執筆・出版するそうなので楽しみである。


鉄道アイドル・ステーション♪の山下花奈も『ステ♪山下花奈@1/24ほののん生誕(yamashita_kana)ツイッター』で「見てる」とつぶやいて、キキのコスプレを披露した。作品のなかで貨物列車が出てくるが、その場面は特にときめいたのではないか。

スタジオジブリが映画『魔女の宅急便』を劇場公開したのは1989年7月29日なのでおよそ26年前となる。現在、羽賀朱音は13歳、須藤凜々花は19歳、山下花奈は15歳なので彼女たちが生まれる前のことだ。時代や世代に関わらずこれからも多くの人に感動を与え続けることだろう。

出典:http://ameblo.jp/mm-12ki
出典:https://twitter.com/riripon48
出典:https://twitter.com/yamashita_kana
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

鉄道をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ