大富豪と婚約したマライア・キャリー、ダイヤの指輪は35カラット!

1月23日(土)13時25分 Techinsight

マライアの婚約指輪が話題に(出典:https://www.facebook.com/mariahcarey)

写真を拡大


昨年より交際していたオーストラリア出身の大富豪ジェームズ・パッカー氏と、ついに婚約した米歌姫マライア・キャリー。彼女のためにパッカー氏が用意したのは、なんと35カラットのダイヤの指輪であった。

オーストラリアでも指折りの大富豪ジェームズ・パッカー氏は、じっくり時間をかけてマライア・キャリーにアプローチ。交際スタート後には豪華なプレゼントでマライアを喜ばせ、マライアがニック・キャノンともうけた双子もとても大事にしてきたという。

その彼が、マライアのために35カラットのダイヤの指輪を用意して求婚。この指輪には、いつかパッカー氏からの言葉を刻印すべきスペースもしっかり確保されているそうだ。手掛けたのはマライアの友人で人気ジュエリーデザイナーのウィルフレド・ロサド氏(Wilfredo Rosado)。同氏はこの指輪につき「実に素晴らしい品です」「愛する友のため、最も美しい指輪をつくりたかったのです」と語っている。

ちなみにセレブ達の婚約指輪事情は桁違いで、Jay-Zがビヨンセに贈った指輪は18カラット。ジョージ・クルーニーが弁護士妻に贈ったのは7カラットのダイヤで、カニエ・ウェストがキム・カーダシアンに贈ったのは15カラットの指輪であった。

出典:https://www.facebook.com/mariahcarey
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

富豪をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ